スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック

06 09, 2012
 

学生時代のひとつ年下のUちゃんと、石川町で会った。
北口、7時。
またもや大三元へ。

バンドを一緒にやってた仲というのはいいもんだ。
その頃と寸分違わぬ気分で諸事を語り合う。

食事はウマイ。紹興酒もウマイ。

IMG_1245.jpg

満足したのち、福富町のチャイニーズキャバクラへ。
歌を歌いまくってるといつの間にか12時。

舞ちゃんが帰るな、というがUちゃんがもう少し静かな店に行きたいそうだ。
結局12:45までそこで飲んで、日ノ出町方面へ。
DORPHYの看板を見つけ、入店。
2人でバーボンのダブルのロック。
ジャズを聴きながら舐めるバーボンは格別だ。

高校時代、音楽の授業の課題曲としてYesの危機という長い長い曲をコピーしたというUちゃん。
話は唐突に核心に触れる。
「やっぱレッドツェッペリンは5枚目でしょう」
「そ、そうなのか」

Houses of the Holy。
当時のわたしにとってはエロいジャケットだった。

「Yesはリレイヤーも好きですね。全曲ベースを譜面にしました」
信じられない高校生だ。そんなやつがいたなんて。

Uちゃんと僕の出会いは、もううん十年も前。
大学のロック研究会の部室だった。
当時XL400Rというオフロードのバイクに乗っていた僕は、1つ下で大学に入ってきたばかりのUちゃんを石川町のアパートに誘った。
そんで、バイクのケツに乗せてあげると、ひどく感銘を受けたようで彼は即座にXL250Rを購入。
2人して真っ赤なXLに乗ってたわけだ。

彼は1年の時の学園祭でジャズ研の同級生と仲良くなって、いつの間にかジャズ研へ。
まあロック研にも籍はおいていたんだが。
両方のサークルでベースがウマいもんだから猛威を振るっていた。
そしてUちゃんに誘われて、僕は3年の時、おこさまシャンハイというジャズ研のバンドに誘われた。

「危機ってさぁ、イントロで鳥のさえずる声とか入ってんじゃん?」
「そうなんすよねぇ」
「YesのジャケットってRoger Deanって画家が描いてんだけどさ、その風景が思い浮かぶ」
「そういえば、きーさん、その画家の画集持ってましたよね」
「そうそう」
「まだあるんすか?」
「いや、あれ安田さんにあげたの」

そう、大切にしてた画集だったのに、いや、だったからこそ、僕は安田さんにあげた。
話はKing Crimson、UK、そしてPink Floyd。

Uちゃんと嗜好が合うのを発見。
Pink FloydのDogsのギルモアのプレイ。
ひきつりながらキャラ、、、キャラキャラキャラ、キャ~~ン
文字にするとしょぼいが、凄まじいまでに張りつめたギターソロ。
Pink FloydのDogsとはまさにこれだ。 → http://youtu.be/nlJWis5wH54

King CrimsonでもLark's Tongue in Aspicがいいということで同意を得た。
アメリカに何年かいたUちゃんによると、Lark's Tongueとはまさに男性のアレのことで、Aspicというのは女性のアレの隠語だと言う。
そ、そうだったのか!

Larks-Tongues-in-Aspic.jpg

「結局、俺、あのころ(中高)に聞いた音楽から離れられないんですよね」
わいもそうや。
いまだにCrimsonの上記のアルバムやIslandを聞いている。
Pink FloydのANIMALSもよく聞く。あんな古いのを。

「やっぱしUKはALASKAからTHIRTY YEARSにつながるところが・・」
「Led Zeppelinというのは、以降そんなものはどこにもないですからね」
「究極は、リック・ウェイクマンを呼び戻して、もう一度「危機」を作ろうとして作ったものらしいです」

なんと興味深い話の連発や。
最初からロックの話をすれば良かった。

Yesの曲で、ギターのSteve Howeが書いた珠玉のバラードがある。
世紀の曲がり角=Turn of the Centuryだ。
youtubeに上げては消され、上げては消されするので、自分のWEB上に上げてみた。

著作権に違反しているがそんなことは些細なことだ。
ぜひ8分間の暇があれば一聴を。




       Turn of the Century - Yes 1977


01_20120609035436.jpg





関連記事
スポンサーサイト
1 CommentsPosted in 音楽
-1 Comments
By 06 10, 2012 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。