スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元

05 27, 2012
 
日曜日の希望ヶ丘の空は、うす青く晴れわたっていた。

IMG_1094_R.jpg

太陽。陽の光を体に受けるかな。
わたしはサンダルをはいてマンションを出た。

駅前はお年寄りを中心に、ほどよく人がいる。
自転車置き場の一角に移動し、陽を浴びながらタバコを吹かす。

IMG_1095_R.jpg
IMG_1096_R.jpg

こういうの、陽だまりっていうのかな?
横浜の、郊外の、住宅地域の駅前。典型的にオーソドックスな風景。

そうだ、駅の向こう側にGEOがあったな。行ってみよっと・・
希望が丘は駅が谷底にあり、駅から四方への道はのぼり坂になる。
ゲオに向かう坂道に中華屋をみつけた。
がまんせよ!
やせなくちゃならん。現在体重は79kgで、もう少しで大台に乗りそうだ。
がまんしなくてはならない。

今日は朝から2度シャワーを浴び、洗濯もし、ごみの分別もやった。
昨日組み立てた本棚には、実家から持ってきた選びに選ばれたCDたちが並んでいる。

ゲオ店内。古着もあるんだ!なかなか便利なゲオだ。
DVD、CD、マンガ、ゲーム、こういうのが徒歩圏だと非常に便利だ。
女物の良さげなショルダーバッグをみつけるが、がまん、がまん。
お金は節約。

結局何も買わず、坂道を降りて来て、希望が丘【コの字型商店街】へ。
行き止まりの向こうに、またもや陽だまりを見つけた。

IMG_1097_R.jpg

陽光を浴びるときもちいい。
体がSunshineをもとめ、そしてthe sunは惜しげもなく光を与えてくれる。
こんな恰幅の良いものがあるだろうか?
太陽は、地球に、人間に、半永久的エネルギーを、無料で与え続けてくれているのだ。

やっぱり横浜っていいな。
横浜の良さは、都会と田舎の融合。入り組んだ丘や谷のせいで、ノリ地はおのずと緑になるのだ。
ヨコハマ・・
世界最高の街だ。・・ってうちの会社の社長は言う。
色んな国、色んな街行ったけど、横浜は世界最高だと言う。
わかる気がする。

横浜だけではなく、地形的変化に富む湘南を含めた神奈川県自体、素晴らしき県だ。
横浜の西口や関内の都会さ。
神奈川区菅田町などの、牧畜を営むど田舎さ。
原宿の交差点左に曲がったあたりの、どどど田舎さ。
鎌倉の低くて歴史的な街並み。
丘公園の先、ワシン坂から見下ろす、港と海の晴れ晴れしさ。
瀬谷の米軍敷地の直線道路と芝生。
茅ヶ崎の平坦な、静かな豪邸地帯。
たまプラザの3次元的街並みのエレガントさ。
川崎区の朝鮮部落。
そして・・
小田原城に、その向こうにそびえたつ箱根の険。

001_20120527171541.jpg

広重って、ちょっとRoger Deanに合い通ずるものがあるよな。

  ♪箱根の山は天下の険~

神奈川ってとこは、ほんと無いものがない。
日本一、都会と田舎が共存、共栄している県なのではないだろうか?
日本一の高さのランドマークTもあれば、三浦では大根を作っている。

歩いていると「鳥正」のショーケースに目が行く。
鳥正とは、希望ヶ丘人なら誰でも知る、焼き鳥・揚げ物の総合商社的店舗だ。
あらゆるものが、あらゆる作業をほどこされ、客に提供される。
わたしはまだ、希望ヶ丘に住んで一か月たたないが、鳥正のすごさは分かる。

わたしは、鳥ごぼうから揚げ100gと、皮と軟骨を1本づつ購入。470円。
向かいのファミマで淡麗生の350を購入。
つるかめランドで、2L格安の、伊右衛門・贅沢濃いめ、と伊藤園のウーロン茶、それとカップヌードルごはんをひとつ購入。

わたしは希望が丘に住んで、たいへん幸せを感じている。

IMG_1098_R.jpg



関連記事
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 日記
-2 Comments
By green Hill05 27, 2012 - URL [ edit ]

キシモトさん、いつの間にか「横浜市民」になっていたのですね!
横浜のお写真を拝見したところ、けっこうニアミスしてたりして(笑)
といっても夜は殆ど外出しませんが、ちょっと前までは、伊勢佐木町のJHON JHON
(ここ、けっこうメジャーなアーティストがライブやってます)あたりに出没していました。
そういえば、26年前、今は老朽化した相鉄ムービルが移転新装オープンしたてで
ピカピカな頃、向かいのVIVREにあったライブハイスや関内の7th Avenueで「横浜国大ロック研究会」の
ライブに行った覚えが・・・
ちなみに「お祭り学校」として有名な母校(笑)はヘタレの集まりだったので、
受験科目の多い国立大学を避け、「近くて遠い」東京に憧れるミーハーが
多かったゆえ、早慶、情痴・・・じゃなく上智、青学あたりに大量入学していました。
横国は「ハマの学校」というよりは、人種のるつぼといった感じで、
多彩な人材を輩出しているというイメージです。
やっぱり・・・
キシモトさんは、山峡の城下町で一生を終える方ではなかったということですね!

By ピーター05 30, 2012 - URL [ edit ]

そうなんです。いつのまにか、横浜市民にまたなりました。
が、、
再就職手当の支給時期を読み間違え、貧の暮らしに突入しました。
我が人生、流転の連発です。
Green HILLさんの母校はそういう感じなんですね。
わたしの山峡の母校は、当時は全国色んな大学に行ってましたね。
「この盆地を出るしかない!」わけで・・

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。