スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 3日目B 「紹興酒1本サービス」

05 06, 2012
 
■■■ 目次へ ■■■



すっげ~人。

IMG_0279_R_R.jpg

なんとか廟の前だが、この辺から人口密度が増している。
正月とかGWとか夏休みの中華街って最悪な人口。
東横線直通になったことで、もちろん東京埼玉の人もいるが、関西弁や、各種地方方言が飛び交う。

わたしは地元そうな男の人にたずねた。
一昨年の正月以来の「大三元」なので、もう場所わかんない。

「大三元ってどっちでしたっけ?」
「う~ん、えっとねぇ」
「あっ、大三元ならすぐそこだよ、まっすぐ!」

となりに居た若い子が教えてくれた。
なんだ、目の前にあんじゃん。

IMG_0280_R_R.jpg

みなさんにご紹介しておくが、この大三元には予約して一度行ってみることをおすすめする。
なんせ、滝頭の大富豪、M家のいきつけの店。
そして、かならず食って欲しいのが「豚肉のカレー味から揚げ」 これ、すごいっすよ。





IMG_0296_R_R.jpg

そろったな、そろったようだ。東横会。
これぞ東急東横線沿線のさらに選ばれしものしか入れないというまぼろしの団体。
(ひとりパイナップルな人がいるけど)

     な ん せ 、  な ん せ 、 金 持 ち な ん だ な !

人は服でわかる。
わたしのように、文字が大きく入った服は、古着で525円。
シンプルな服ほど高い。
右下のI君の着てるシャツは、イタリー製の3万5千円だという・・

     な ん て 、 金 持 ち な ん だ ・ ・



「生ビール5つ!」

昼間から酒だ。
あたりまえのことだ。
ここはヨコハマ中華街なんだからな。

だが注意してほしい。本当の浜っ子は『中華街』とは呼ばない。
大家さんはいつも『南京街』(なんきんまち)って呼んでいた。

そう、南京大虐殺の南京なのである。


まあ、そんなことはどうでもいいのだが、

生が到着し、再会に乾杯。
左上のゼンさんと、中央の栄ちゃんは、2009年の告白宴会以来。
右下のI君とは昨日会った。
右上のE君とは実に大学時代かな・・いや、わたしが明和地所時代とかアクアデルレイ時代にもあった気がするが、それでも20年ぶりだ。

「きーさん(わたしのこと)、ひさしぶり!!」
「栄ちゃん変わってねーな~!髪ふさふさじゃん!」
「いやぁ、老眼がさ・・」

この歳になってくると必ず話題になる老眼。
これ、神の啓示なんだろな。
「もういい、もうおまえは休んでいい」
そうなんだよな。むかしの人はたいがい50歳くらいで死んでたはずだ。
医療と薬のおかげで人間の寿命長くなっちゃって、こんなに小さな字読めなくなってからも、あと2~30年は生きなきゃなんないわけだ。
無常感、倦怠感、惰性、直腸。

IMG_0286_R_R.jpg  IMG_0283_R_R.jpg
IMG_0284_R_R.jpg  IMG_0285_R_R.jpg





大三元酒家は2F、3Fが特等席だ。
これぞVIPのための空間(予約すりゃだれでも入れるけど)
近くのなんとか廟を見下ろし、ヨコハマ・ベイの風を感じながら食事ができるのだ。

IMG_0290_R_R.jpg

豚肉カレー味から揚げ、麻婆豆腐、五目焼きそば、餃子・・・

次々と注文。
すべてが美味い。
一昨年の正月以来、少しも味が変わってない。(当たり前か)

その時、いみじくも、パイナップル・マンがおもむろに口を開いた。
鼻の高い、かわいらしい上海出身の女子店員に向かってだ。

 「5人以上で3千円以上食べると紹興酒1本サービスなんですよね?」

IMG_0288_R_R.jpg

なんという情報収集能力! なんという勇気と豪快! なんという繊細かつ大胆!

おわかりだと思うが、金持ちというのはこうやって金をセーブし、貯めこむのだ。
人生の仕組みを知っているというか、ベランダというか、たとえば校庭の真ん中に、イエス・キリストがいるとするならば、それはこいつのことを言うのだろう。

皆に紹興酒が行き渡り、場も盛り上がる。
なんせ青天霹靂の午後2時にぐびぐびとやっている自分が、その自分はエラいと思う。
思ってしまうのだ。





IMG_0287_R_R.jpg
IMG_0289_R_R.jpg

宴はなごやかに、まるで泳いできてシャワーを浴びたあとの爽快感のように、終わった。

しかしな、この歳になると、忘れてることってあるもんだ。

   【和田町事件】

これは、わたしはすっかり細かな内容を忘却していたが、栄ちゃんが克明に覚えていた。
ヤクザと麻薬とカークラッシュの、すごい事件に巻き込まれたのだ。

この事件に関しては、今後このブログか、もしくはわたしのウェブ【バビロン・シスターズ】に記してみようと思う。すごく複雑怪奇な和田町の深夜のできごとなのであった。

IMG_0291_R_R.jpg  IMG_0292_R_R.jpg

あと、ジャズ研の超先輩の伝説のKGWさんのエピソード。
いろいろあって、後輩に「貴様~~!」と呼ばれた事件。
腕相撲やって負けそうだから鼻くそつけようと鼻に指つっこんだら鼻血でた事件。

ほんと、なんつ~か、ほとんど信じられないことが起きていたようだ・・
おそろしや、ジャズ研究会。

IMG_0297_R_R.jpg





われわれは、大三元の支払いが一人あたり3千円だったのに驚き、(あんなに飲んだり食ったりで)軽やかに店を後にし、隣にある廟にお参りし、元町方面に向かった。


わたしの住んでいた石川町の【有泉アパート】に突撃取材するためだ。







       (東京 3日目C) につづく



 
■■■ 目次へ ■■■



 
関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。