スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 3日目A 「元町で買った婚約指輪」

05 06, 2012
 
■■■ 目次へ ■■■



IMG_0240_R.jpg

JR京浜東北・根岸線、根岸駅。空は晴れ渡った。そして浜風がそよぐ。

  BREEZE

今日は13:00に、大学時代の友人たちと待ち合わせをしている。
ジャズ研究会の東横会のメンバーたちだ。
東横会というのは、主に東横線沿線に住むジャズ研OBたちの極秘機密組織。

それだけに、東横線ブランドだけに・・・
わたしは楽なジャージで行こうかまよったが、スーツを着用することにした。
金持ち軍団の集合なので、まあわたしだけ浮くのも悪いなと思ったからだ。

IMG_0243_R_R.jpg

この抜けるような青空を見てほしい。ここに海からの風がそよいでいるのだ。
スェクシーな生足をしたおねいさんもいる。
これを ↓ クリックして穴の開くほどに、執拗に見ていただきたい。

IMG_0245_R_R.jpg






余裕を持って石川町に到着。ここはわたしの古巣。横浜のふるさと。

IMG_0247_R_R.jpg

遠く丘の上に立つのが、横浜女学院、その下にわたしが大学時代を過ごしたアパートがある。

  ※ ここからの写真はクリックで原寸大になります。というか、ブログ全体がそうですけど..

IMG_0249_R_R.jpg  IMG_0250_R_R.jpg
駅前の億ション  &  石川町の駅はアーチ型の曲線に彩られている。


IMG_0255_R_R.jpg  IMG_0257_R_R.jpg

IMG_0258_R_R.jpg  IMG_0260_R_R.jpg

来たよ、来た来た来たようだ!    MOTOMACHI 横浜最古の商店街

IMG_0261_R_R.jpg

わたしが1982年、大学に入学して間もなくのころのスケッチと比べて頂きたい。

000_20120506191344.jpg

わたしはこれを、タワーレコードの前の階段に座って描いた。
クリックで拡大していただくと分かるが、標識とかの文字まで詳細に記入している。
クリック先をさらにクリックしていただくと、相当な凝り性だということが分かる。

  な ん て 目 が 良 か っ た の だ ろ う ・ ・

今でもあの頃の自分を思い浮かべることができる。あの時のときめいた心も。
赤い自転車に乗って、地蔵坂から下りてきて、駅をくぐり元町をブラブラと流す。
それはもう、自転車に乗ってる=地元、ということなんで、浜っ子づらしてエラそうに!

今はもう、マクドナルドもタワレコもない。街は変わる。横浜は変わる。変わり続ける。




IMG_0269_R_R.jpg

IMG_0263_R_R.jpg  IMG_0264_R_R.jpg
IMG_0265_R_R.jpg  IMG_0266_R_R.jpg
IMG_0267_R_R.jpg  IMG_0268_R_R.jpg

ここが僕が18歳のとき、アパートを探した不動産屋だが、元町の家賃・・安くなったと思う。
少なくとも当時と同じくらい。
東横線が「中華街・元町駅」まで地下を侵入したことにより、このJR石川町はさびれてゆく運命にあるようだ。ただし、女子高生、女子中学生は相変わらずなんだろうけど・・

僕は18歳でこの町に、この石川町に生まれた、と思っている。
石川町出身者として言わせてもらうと、このじわじわとした下降線は悪くない。
ほんの少し、ほんの少しずつ、街には人が減ってゆく。
今、横浜の金持ちの人なんて、元町でいい服や宝石買ってんのかな?
そういえば、明和地所にいた頃、彼女に婚約指輪を買ったのもこの元町だった。
婚約破棄になっちゃったけどね!!

IMG_0270_R_R.jpg  IMG_0271_R_R.jpg
IMG_0273_R_R.jpg  IMG_0275_R_R.jpg

首都高が上を走る堀川。
ここは昔、もっと漁船があった。もっと沢山の漁船が左右に停泊。
おそらくだけど、東京湾で魚獲ってたんだと思う。
わたしは堀川を眺めながら、橋の上にたたずんだ。
ここはもともと、川なんかじゃないんだ。内海だったのだ。
長崎の出島を真似て作ったのがいわゆる関内。伊勢崎町なんかがあるのが、吉田新田。
横浜の繁華街ってのはもともとはすべて海だったのだ。

新たに友達になった浜っ子のM氏によると、今回の東日本大震災でも、埋立地のマンションは大きく部屋の中のものが被害を受けたが、昔からの地面のマンションはかなり平気だったらしい。
震災後、豊洲などのマンションの売れ行きに影響があったと聞く。逆に八王子など多摩地区が人気で・・
さらにM氏によると、逗子、鎌倉、湘南の沿岸部の不動産をうっぱらう人が増えたそうだ。
いつもは探してもなかなかない人気の湘南なのにね。

僕は長い間、堀川のお世辞にもきれいとは言えない川面を眺め、昔の匂いを嗅ぐことができた。
横浜とは言え、海くさい、魚くさい、なんとも言えぬ海の匂い。
かすかだが、そこには港町の香りがあった。
1982年。僕は横浜で生まれた。
そして、世界中のどんな都市よりも風光明媚、地形複雑、都会田舎共存、毎日変化、美麗女子・・
この港町は、僕の心象風景。原風景。
ああ、いいにおいするなぁ~
おねえさんではなく、町全体にハマ風の運ぶ海の微粒子がただよってんだよな。

清潔で、エネルギッシュで、やるかやらないか迷ったら必ずやる浜っ子気質。

「おにいちゃん、ヨコハマはね、3日住めば浜っ子よ!」

僕のアパートの大家さんの言葉が聞こえるような気がする。
大家さんはきっと天国で、今日も酒盛りしてんだろうな。また一緒に飲みましょう。
そのときには、いろんな人と一緒に。誰も彼も、大家さんにかかわった人すべてを呼んで。
たいへんなことになるかも知れない。
天国には北京飯店ありますか?・・





IMG_0276_R_R.jpg

橋を渡ると、そこは中華街だった。

今日は「大三元酒家」を5名さまで予約してある。
僕以外はみなセレブレティだ。

午後1時3分前、ちょうどいい頃だ。








        (東京 3日目B) につづく



 
■■■ 目次へ ■■■




関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。