スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 1日目A 「隣のお姉さんの足」

05 04, 2012
 
■■■ 目次へ ■■■



新宿到着

IMG_0132_result.jpg

通常は航空機を使うわたしなのだが、今回は時間の関係で格安の深夜バスでやってきた。

津山23:00発、新宿8:00着。
西新宿の地下道を堂々たる足取りで駅に向かう。
それにしてもバッグが重い。
雨も降ってるし歌舞伎町を歩くのを断念し、古巣・渋谷へ行くことにした。
ドトールがあったので一服。

IMG_0133_result.jpg


今日は横浜の根岸に住むMのうちを訪ねることになっている。
湘南ライナーで来い、とかなんとか言ってたが、ふと渋谷のハチ公前の風景に自分を置きたくなって山手線に乗ることにした。

「え~っと、切符、切符と・・渋谷120円」

これが田舎者の思考だ。
そうだ、Suicaというものがあるんだ。買ってみよう。
2000円のカードを購入し、改札を華麗に、そして流麗にパス。
ふっ、なんか都会の人になった気分だぜ。

IMG_0136_result.jpg  IMG_0137_result.jpg






Rainy day SHIBUYA

IMG_0141_result_20120504123451.jpg

「すみません、ちょっとシャッターを押してもらえませんか?」

おばちゃんが少し困った微妙な表情を浮かべる。なにしろジャージにサングラス。
まるで恰幅のいい闇金うしじま君が写真を撮ってくれと言っているのだから。
しかしおばちゃんは全神経を集中して、横と縦と1枚づつ撮ってくれた。

「ありがとうございます。・・・今日は待ち合わせなんですか?」
「えっ?・・そうなの。なかなか友達来なくて、ハチ公口か中央口か、
  どっちから来るかわかんないのよ。」
「それじゃあ、本当にありがとうございました。よい1日を」

おばちゃんは満面の笑みを浮かべてくれた。
天気が良ければ道玄坂を歩き、246を渡り、以前勤めていた南平台にでも行くのだが、
いかんせん、この雨だ。
強くはないが、しとしと、しとしと、と降り続く雨。
レイニーデイ、シブヤ。





どうしても座りたかったので、急行を一本やりすごし、次の中華街・元町行きに乗る。

IMG_0143_result.jpg

東横線というのは、本当はマイカル本牧のあたりに「本牧中央駅」なるものを作るべく、山手の山の地下を通す予定だったのだが、なんかの圧力で、地下鉄の予定が変更され、カーブし、新山下方面にゆるやかに曲がってしまったのだ。
根岸を目指すわたしは、横浜で乗り換える。

渋谷から、かわいいお姉さんが右隣に座り、すやすやと眠り始め、
またさらに、わたしの右肩に寄りかかってくるのだ。

   な ん て イ イ に お い な ん だ ・ ・

地方都市に住んでいるとこういうことはない。
本当にないのだ。
車社会だからな。
おねえさんが、こんな匂いをしてるなんて、知らないわけだ。
おねえさんは何度もわたしの右肩にもたれかかり、ハッと気づいて「ごめんなさい」と言ったと思えば、また熟睡モードに入り右肩に寄りかかる。
思わずわたしは、膝を貸してあげようかと思った。

 「疲れているんだろ、いいよ、僕の膝の上で心行くまでお眠り・・」 と。





IMG_0147_result.jpg  IMG_0148_result.jpg

「根岸についたらドトールコーヒーから電話くれ」とのMの指示にしたがった。
堂々と喫煙席に入場。

マルボロ・メンソール12mgを吹かす。

Mがやってきた。

「きっせん(岸本先生の短縮形)、早いじゃん。まともにきたじゃん」

Mはわたしが大学生のころの、家庭教師の教え子。今は社長さまだ。

「おまえ、今日から上海行くんじゃなかったっけ?」
「明日だよ明日。羽田10:20分始発」
「そっか、帰りは7日だっけ?」
「そだよ。・・んでさ、今回は上海1泊してマカオ行くんだ」
「そっか。カジノか?」
「きっせん、おれさぁ、悪いけどサンズカジノのVIPだから宿泊ただなのよ」
「へぇ~、そいつはいいね」
「18サウナか?」
「いや、あそこはダメだ。今回はまあリスボアの回遊魚かな」

IMG_0149_result.jpg


しばらくくだらない話と、重要な話をし、隣のお姉さんの足が異様に長いのでちら見して、
Mのマンションへと向かった。

「きっせん、俺が上海に居る間、留守番しといてよ、はい、鍵」

自由に使ってもいいが、女を連れ込むな、とのこと。
わたしはそのような予定はまったくない。
孤独な人間だからな。
それにナンパなんてのも今まで一度もはずかしくてしたことがない。





滝頭にある町田の実家のお母さんに会いに行くことにする。

「タクシーかよ!バスあんじゃん」
「あのなぁ、きっせん、バスって待たなくちゃいけねぇじゃん。わかる?」

タクシーのおっちゃんは高齢で、到着して町田が万札を放ると、120円の釣りを出した。

「あのさぁ、1万円札なんだけど」
「ああ、そう! ごめんごめん、おつりないわ」

仕方なくわたしが払った。
Mの実家は、事業に成功したお父さんが、【富士山と海が見える家】を買おう、ということで購入した。かなりの豪邸だ。
わたしは大学時代、車で家庭教師に週2~3回ここに通い、毎回夕食をごちそうになった。

おかあさんとの再会。

「あ~ら、先生。お元気そうで」
「おかあさんは調子はいかがですか?」
「まあまあよ。少しやせなきゃね、先生」
「ええ、そうなんですよ。今年に入ってちょっと相撲取りになろうかなと思いましてね」
「はははは」

Mが学生のころの話、根岸から滝頭を通って上大岡に抜ける地下鉄の新線の話、わたしの近況、おとうさんの近況、その他もろもろ話しているうちにお母さんが言った。

「岸本先生、横浜住むんだったら、K駅の前の私が持ってるマンション見てみる?」
「ええ、Mから聞きました」
「じゃあ、鍵預けとくから、見に行ったら?電気・ガスが来てないから、ごめんね」

おかあさんは、立派な鍵を渡してくれた。
Mがそろそろ、役員会議にいかなくちゃ、と言うので、おかあさんに土産を渡し、邸宅を後にする。

「きっせん、俺関内に出るけど、きっせんどうすんの?」
「う~ん、・・大学の後輩んちに今日は泊ろうと思うんだ。一旦根岸帰るよ」
「じゃあさ、バス停近くだから歩こうか?」

わたしは後輩のIくんに電話した。
4:30に新横浜のロータリーで会う約束を取り付け、Mはバスで関内へ、わたしはバスで根岸へと向かった。

IMG_0150_result.jpg
  滝頭の ↑ 美空ひばりの実家だという魚屋さん


電話の中で、後輩が「なんか腹へって・・・」とか言ってて、それで考えてみたら、昨日の湯郷温泉の昼食以来なにも食べてないことに気づく。
空腹をおぼえ、根岸のオリジン弁当でとんかつ弁当を購入し、Mのマンションで食べる。
相棒をやっとるやんけ。

IMG_0153_result.jpg

着替えセットやら、タバコやら、携帯の充電器を紙袋に入れ、Iくんとの待ち合わせ場所の新横浜へと出発。

午後4時。
「まあ十分間に合うだろ」

しかしこれが甘かった。

   




       (東京 1日目 B)につづく



 
■■■ 目次へ ■■■


関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。