スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA ドラッグスター ★鳥取 ③

04 21, 2012
 

ふたたび、【行き止まり】を探す。  ここは長田神社。

120416_133518b.jpg

この先を進めば、さっきより更にすげー行き止まりがあるはず・・

わたしは単車の向きを、ゆっくりと狭い道の方向へ。 ハンドル操作。 ゆるめのアクセル。

トクトクトク・・  ゆっくりと狭い坂道を上る。 これじゃあクルマなんてすれ違えない。
大型車なら入れもしないだろう。

後ろを振り返った。

120416_133853.jpg

路地の先には、3人の人間が何やら話をしていた。 不動産屋と客といった感じかな?
彼らの傍らをパスし、行き止まりへ向かう。
舗装路が途切れて、眼前にほんの少し丘になった草地が広がっていた。
ここにはバイクでさえ入れないだろう。

わたしはバイクを止め、その草地を行き止まりに向けて歩いた。

    !!!

120416_133703.jpg

みごとな行き止まりだ。  ちっちゃなダムまである。
道はここで途切れ、水だけが山の草木の養分を運んでくる。

なんて沈鬱、なんと美しい、なんという自然と人間の戦い・・・

自然に挑んだ人間は、この地をもってあきらめた、というわけだ。





来た坂道を下り、鳥取西高校へ。  単車でグランドでも走ってやろうかな・・
裏門から侵入。
校舎の脇をトロトロと流す。  行き止まり。
バイクをUターンさせ、教室の方をチラ見すると、文科系クラブ活動をやってる風な女子高生が笑っている。

もちろん、わたしはVサインを出す。 ヴォン、ヴォン、ヴォーー

女の子と向かいに座った男の子が笑っていた。 ピース。
別の入り口、そうだな、お堀を回って正門から入ってみるか・・

120416_134450.jpg
超進学校 ・ 県立 鳥取西高等学校


立派な石碑やないか、さすがやのう・・
あれはもう何十年前か? 大学のクラスの女の子がこの高校の出身だった。
当時彼女は、いまのようにAIRLINEが整備されてないので、岡山まで新幹線、続いて津山線、因美線を乗り継いで帰省するんだと言っていた。
岡山~鳥取のローカル線の方が、新横浜~岡山の新幹線よりも時間かかるらしい・・とほほ。

わたしは彼女の母校の玄関ロータリーを、がに股の姿勢にて我が物顔で3周ほどし、
何も起きないので、少し迷って立ち去ることにした。

そう、現代の日本なんかじゃ、そう簡単に何も起こりはしない。





西高脇の坂道を上ると、鳥取城址だ。
一応車両進入禁止になっているが、誰も注意する人はいないので、仕方なくバイクで上る。
未舗装の轍ガンガン、砂のまうダート。途中、砂で転びそうになった・・
が、しかしバランス感覚が特に優れたわたしは転倒を避けた。 
まだまだ捨てたもんじゃないな、フッ

120416_134852.jpg
120416_135114.jpg
120416_135140.jpg

とても桜のきれいな城址公園だ。
今年は花見に行ってないから、これが最初・・でおそらく最後の花見だな。
花見っつうと、ビール。 いや、それはやめておこう。 飲酒運転を注意されたばかりだ。

淵まで行くと、市内を展望できた。
左から、
『西高校と県庁』 『市内中央部』 『市内北西部』 クリックで拡大します。とてもきれい

120416_135215.jpg 120416_135224.jpg 120416_135244.jpg

ふと、城壁にへばりつくようにして、ちっちゃなお稲荷さんが・・

120416_135542.jpg  120416_135622.jpg

120416_135651.jpg  120416_135558.jpg

50円玉をめぐんでやって、『いつか大型のバイクの免許が取れるような人間になれますように・・』
と、大きめの石を、赤い鳥居に静かにプット。

サクラ散る、 サクラ散る、 ちりぬるおわか・・

120416_135805.jpg





県立博物館にたどりつくと、そこはアジアだった。

120416_140854.jpg
120416_141025.jpg

どういうこと? 月曜の昼間から? パスタ食べたばかりなのに、チーズボールを購入。

これがまずい!!!!  こんなんで300円とるか!!!  (全部食ったけど)

わたしは怒りが満ち溢れてくるのを抑えきれなかった。
お好み焼きの屋台の前に行き、吟味する。
『まあ、見たかんじはうまそうだな』

「おばちゃん、ひとつ」
「あいっ」

このおばちゃんも893の奥さんかなんかなのだろうか?
ふと、二俣川の相川組の奥さんのことを思い出し、感傷に浸ってしまう。

「これ、おばちゃん広島風?」
「え、なんて言うんだろうね。大阪のはもっと生地と具をまぜてやくよね」
「おそらく広島風だよ。このキャベツの置き方は」
「そうなんかね」

600円もしたが、これが、うまい!!!!!!!!

120416_141610.jpg

わたしは県立博物館に入るかどうかを、2分間くらい考えてからやめた。
おそらくわたしの感性を揺さぶるものは、たぶんここにはないだろう。 カンがした。

バイクを停めたところへ歩いていくと、鳩がいっぱい集まっていた。
傍らのおばちゃんたちが、屋台のたこ焼きを与えているのだ。

「鳩、いっぱい集まってるね」
「そう、豆売ってないからね。 たこ焼きあげてんのよ。 そしたら集まってきた」
「はは、器用に食ってるけど、不器用」
「鳩はかわいいね。 おにいさんどっから来たの?」
「神戸」
「あっそう! わたしの甥っ子が住んでるわ」
「へぇ~、何区?」
「あれどこだったけな、山んなかよ」
「おばちゃん、それ西区か北区で、それ神戸とちゃうから。兵庫県北区やから」

テキトウなことを言う人間である。 テキトウなことばかり言っている。 
人生、なかんずく、こうでありたいものだ。

120416_142732.jpg
120416_140501.jpg





さて、再スタート。 いよいよ、【6差路ロータリー】を訪問してみよう。
テキトウなこと言って、テキトウに走っていたら、6差路についた。 この優れた方向感覚。
わたしは、ほぼ地図を一度ながめてれば、地図持ってこなくても大丈夫だ。


  ★ これは、鳥取市・瓦町にある6差路ロータリーのすべてが分かる動画だ。




  ★ これは、6差路からほど近く、栄町にある三角公園のすべてを勉強できる動画だ。




その公園に、しばらくわたしは佇んだ。 世知辛い世の中。 ディジタル技術の進化。 
魔法の杖はどこにもないのだ。


サクラの花びらが、池に落ちて、黄色い花といっしょになって、
水の流れでくるくる回っている・・・・

120416_145216.jpg

さて、そろそろ、「ビルマ方面戦没者慰霊碑」に行く時間だな。
帝國臣民においては、やはりここを欠かすことはできまいな。








      (④につづく)  日帰りでよくパート4まで書くもんだ・・・




関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in バイク
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。