スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華丼

10 16, 2011

午前3時05分。帰宅。
このところの仕事の状況により、残業しなくちゃならん。
疲れたが昨日はこれより遅かった。

しかし明和地所のことを思えば、こんなのどうってことない。
社名を出すのはどうかとも思うが、あえて言おう。
明和地所 での労働条件をかんがみると、こんなのはどうってことない。

   こちらをご覧いただきたい → 『 電話の向こうには金がある 』



cover.jpg

明和地所に勤めてたころは強制的残業だったが、転職し次に勤めた会社では、結構自主的残業をしてた。
明和の残業っつうのはもちろん残業手当などなく、強権・暴君・やりなさいやりなさい的な残業というか、22時くらいまで働くのが日常だった。てゆうか、「電話やめ!(電話営業終わりなさい)」と部長様が立ち上がって号令かけるまで勝手に帰っちゃいけないし、そんなのもってのほか。入社時に渡された紙には「勤務時間9時~18時」とか書いてたくせにね。

明和に勤めて3年。係長に昇進し、すぐに主任に降格したわたしは、なんだかアホらしくなって明和を辞した。
まあ降格したのは自分のせいなのだが・・
わたしは富山県某市のお寺の奥さまに、八王子のワンルームマンションを10部屋契約してもらった。そのおかげもあって、6ヶ月で7億5000万円の係長査定数字をクリアしたのだが、後日その奥さまからTELあって八王子すべて解約。
クーリングオフ制度というやつだ。
その電話を取ったときは立ちくらみがしたな。
しかし、『でもですねえ、もう一回考えてみてください』などと粘る気力も底力も皆無だった。
会社やめよっと。

当時、社内の結構きれいな子とつきあいはじめてて婚約に向かっていたこともあり、こんな会社にいたんじゃ遊べもしない、との思考が進行していた時でもあった。
当時、千葉でBMWを転がしている男とルームシェアしていたのだが、彼もわたしにこう言った。
「チミも、メイワでの激務のせいだろう、パットメセニーばかり聴いとるな」
「・・・・・・」
「あの音楽は非常によろしい。いたわりと癒しのエーテルが放出されとるの」
「・・・・・・おめえも聴いてるじゃねえか」
「はっはっは。そうじゃの」

わたしは横須賀のお客さんの紹介で週休2日の職場に面接に行った。
オーストラリアのクイーンズランド州にビーチリゾートを計画している会社だった。
しかし日本のバブル景気は、ちょうどその頃終わろうとしていた。



miles_davis.jpg

サントリーALL-FREEっつのはなかなかうまいな。タバコの葉っぱの味がする。

わたしが転職した会社は日比谷線の神谷町。駅から2分のブリジストン第7ビルの7階。
しかし神谷町ってのは何もなかった。メシとか食うところとか、まあ言ってみれば「お店」がないんだな。ドトールコーヒーくらい。
ラグーナ・キーズ営業部の平社員のわたしは、習ったばかりのパソコンの前で表計算ソフトのマクロコマンドのおもしろさが半分手伝って、ほぼ毎日残業していた。この会社は少しは残業手当が出たような記憶が・・

終電ギリまでオフィスにいて、超ハラ減ってフロアを施錠し下界に降りる。
するとメシ屋は桜田通りの中華屋しかない。六本木とか虎ノ門なら何でもあるんだろうが、なんだか六本木というと金が必要なイメージが執拗にあり、当時2つのマンションとアウディのローンを抱えてたわたしは、毎日その中華屋に直行。しかも中華丼がうまいと分かると毎日中華丼。
「はい、いらっしゃい!」
「中華丼」
「はい、毎度ありがとあっす!」
いつも中華丼なわけだから、店の人もおかしな奴だなと思ってたろう、たぶん。
これが強靭にうまい。

それに対して昼間は色んなものを食べた。
15分くらい歩けば飲食店の宝庫・虎ノ門。うなぎやらカレーやら各種定食にイタリアン、アジア飯。
1時間の昼休みを少々オーバーしても何ら問題のない包容力のある会社気質だったため、上司や同僚と色んなとこまで歩いてっては色んなメシ食った。
そんなにはうまくはないけど、近かったんで東京タワーにもよく通った。なんか地下に展示コーナーみたいなのがあって、変な動物のホルマリン漬け等置いてある。メシ食ったあとに見ると気持ち悪くなってくるのであった。
しかし人間、エグイ物体を見ると最初は引くがなんか目が離せなくなってきて、徐々にカブトガニとクラゲの中間みたいな名もわからないエグイ生物の細部まで観察してしまう・・・
オエッ・・・なんてカラダしてんだ。
こんやヤツがセックスする場面を想像すると吐きそうになってくる。
しかしあえて想像してみる。
そのような知的楽しみが東京タワーにはあった。



JAPANの誇るべき平等院。宇治市。
また宇治に行きたいな。

平等院 鳳凰堂




関連記事
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 食べ物、飲み物
-2 Comments
By しゅういち10 16, 2011 - URL [ edit ]

俺は、BMWをふつうはそんなに乗り廻してはいないがなー。年6000Kmほど、そのうち、4000Kmが、岡山~千葉の往復によるものだがなぁ・・・

By 十面今10 16, 2011 - URL [ edit ]

残業代、不払いって、訴えられたら会社側に支払い義務が発生するんじゃないのかなー。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。