スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉吉 パープルタウン

08 11, 2011
鳥取の倉吉に行ってきた。
夏まっ盛りの蝉の声が、山間に絶え間なく響いていた。





仕事の合間に倉吉の鳥取短大の山の上に、尾根をつたういい感じの道路を見つけた。 ↓ クリック

鳥取短大の道

これは、良さげな道ではないだろうか? いったいどんな景色なのか? クルマで通れるかな?
旅愁を誘う見事な尾根道じゃないだろうか。

ということでマイラバを聴きながら行ってみた。 → http://youtu.be/pXmgbokqoE8



津山から奥津を抜け倉吉に入る国道179号線は、本当に良くなった。
以前は川沿いの細い道をくねくねと進み、奥津まででさえ1時間ほどかかった。
まあ、奥津の田園のちっちゃな集落がダムの底となり、まっすぐな新国道が新設されたわけだが、
こうやって徐々に古き良き日本の田園風景は消えゆく。

     夏が過ぎ風あざみ 私の心は夏模様

田舎の少年、というのも、もう日本にはほとんどいないんじゃないだろうか?
稲刈りの終わった田んぼで野球をし、日が暮れるまで山野を駆け、帰って水道水を飲む。

奥津

わたしがそうだっただけに寂しい。 人形峠にて雨 → http://youtu.be/AG6nU2DfYDo



なんか携帯で録った動画を見ていると、まるでレースゲームをやっているようだ。
現実とゲームの差が見いだせない。
オアフ島ばかり走っているので、思わず左車線を走っているのに違和感を感じる。
運転ばかりしている。
外では緑の中古車を運転、家に帰ると高級車を運転。

倉吉に到着。
山陰の小都市ほど、人が礼儀正しく思いやりを持って日々をコツコツを生きている場所はない。
これが倉吉市の巨大中心地帯、その名も 【パープルタウン】 だ。

パープルタウン
パープルタウン
パープルタウン
パープルタウン

ナンバー1のレクサスが停まっている。
ここは倉吉で最も洗練され、繁華な地帯だ。

暑い。
暑すぎる。
駐車したクルマから外に出ると、夏真っ盛りの灼熱地獄の熱気。
死にはしないだろうが、15分ほど外にいるとクタクタになるのではないだろうか?

ビールでも飲むかな・・・・

わたしは王将を見つけそそくさとカウンターに座り瓶ビールを注文。
ビールはやはり瓶でなくてはならない。
小顔で丸顔のかわいい店員がいるではないか!

「あのー、肉ニラいためと餃子と、それと瓶ビール」
「はい。肉ニラとぉ、餃子とぉ、瓶ビールですね」

なんと礼儀正しいのだ! なんとのんびりしているんだ! なんと客に対して優しげなのだ!
岡山の 『仕事やらされてます』 的な王将の全店員は、山陰の王将を見習わなければならない。
心のこもった接客をしろ。
人生をセコセコと忙しく生きるな!

完食



鳥取短大の上の山、そこを南北につっきる尾根道は、夏の木漏れ日のあふれる静かな道だった。

  メモリー  色が滲んで混ざりあったら  どこに僕がいるかも分からなくなるほど

                 → http://youtu.be/PU4QFMogvF4

快晴。 遠くに日本海が見えた。

日本海
ソアラ

グリーンの車が森の保護色となっている。

『まだ4時半か、・・・これは泳げるんじゃないだろうか?もしかして』

と思い立ったら即行動。
100均でタオルを買い、しまむらで海パンになりそうな短パンを購入し、羽合海岸へ。

hawai beach
hawai beach
hawai beach
hawai beach

波が高いのと、急に深くなるのを忘れてて溺れるかと思った。
山陰で死ぬのなら死ぬでいいが、溺死だけは避けたい。数多くの死に方のうち最もきつい死に方だと聞く。

泳ぐのはいつぶりだろう・・・   確か最後に泳いだのはこの時だ。 → ★★★

鳥取の砂はツブツブでざらざらで、塩がいっぱい体についた。
拭くのが面倒なので、服を着てそのままクルマの中で乾燥。



鳥取の田園地帯。 西日を正面にして眩い道路風景 → http://youtu.be/QviMZdJkJLQ

夏も終わろうとしている。

19歳のころ、バイクで逗子海岸に通いつめ、最後の日に夏の終わりを寂しく思った。
道路と草しかない殺伐とした九十九里浜の太陽の下、夏の終わりをいとおしく思った。
夜も更けた生暖かい茅ヶ崎のroot134にて、単車にまたがったまま秋の兆しを感じた。

夏というのは残酷なまでに短い。

千と千尋に出てきたような、中央が丸くなってる橋があった。

赤い橋


私はそなたの味方だ。これを早く口の中に。この世界の物を食べないと、そなたは消えてしまう。
…大丈夫、食べても豚にはならない。噛んで飲みなさい。


       千と千尋





道

夏が終わる。
なぜこうも、いつも夏は足早に去ってゆくのだろう。
夏の終わりにはこの曲がとても似合う。


                     Third World Man → http://youtu.be/lYYB8QF5Lnk



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。