スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃのピアノ

05 10, 2011
star


Rip Slyme の STAR を買ったわけだが、2曲がすごく気に入っている。

    4. センス・オブ・ワンダー

   11. Under the skin

これらはノーマルではなく、特別な才能を持った人の手による作品だ。
作曲 : DJ FUMIYA
作曲だけじゃなくアレンジ(編曲)もなのかな?
最近 プロデュース というのは編曲することなのか、どうなのか?・・・わからない。
調べる気はない。
面倒だ。



まず 『センス・オブ・ワンダー』 なのだが、予想以上に超絶に良い。
あきないし心地よい。
深夜テレビの画面を眺めていても、この曲のイントロが頭の中を流れる。

聞かせどころが分かっているのだな。
こういうフレーズを繰り返すと非常に自然に人の耳に残るというのが分かってるのかな。
きらめくトキオ24時のジュエル

  ポポポ パパパパパ ・・・・・

なんというセンス。
なんという音使い。
なんというベースライン。

決してハデではないのだ。
どちらかと言うと地味かも知れない。

       Rip Slyme / センス・オブ・ワンダー



Under the Skin ・・・・
これは、その、・・・ピアノのフレーズが痛いほどに脳髄液を刺激する。

うーーん、DJ FUMIYA すごいな。すごいことをする。ものすごいことをする。

このピアノのフレーズは、昔あったちっちゃなおもちゃのピアノのような音に近くて、
なんにせよ非常にあるイメージを、映像を脳内に描き出す。

白い部屋、白いレースの丈の長いカーテン。涼しげな空気。石造りの建物。芝生。
顔立ちの整った女性がいるけれども、悲しいかなメンタルに病んでいる。
気持ちが繊細であるということは、狂気との隣り合わせ。

       RIP SLYME / Under The Skin






関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 音楽
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。