スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの町、オレの仕事

01 05, 2011
1月3日 月曜日  am 8:14

私は東に向かうのぞみに乗った。
Uターンラッシュがはじまりつつあったが、なんとか新大阪までは指定席が取れた。
こんな新年早々に、しかも6時起き。

実は、超々むかしの教え子に、 「先生、何時ごろ来んの?」 ってきかれたからである。
「先生、来んの?来ないの?」 ってかわいくたずねられたからである。

minatomirai 109




京浜東北線、某駅の改札前に彼は待っていてくれた。
私の姿を見ると右手をあげた。
ひさしぶりどころじゃない。彼は、私が大学4年のとき、大学の付属小学校へと教育実習に行ったときの小学5年生なのである。
11歳年下。
互いに笑顔。笑顔満面。
近づいてくと、彼が先に手を出してきた。握手。がっしりと大きな手。
いいオトナに育ったもんだ。

「岸先(きっせん=岸本先生)、変わってねーな」
「おまえは変わったな。わかんねーよ」
「あっ、そう?」

=====================================================

昨夜私は彼にメールした。

『おそらく新横浜3時過ぎ、根岸4時っつうとこかな』

 ・・・・・1分後・・・・・・

『遅っ!!! もっと朝から来れば町を歩けるのに!』

しかし朝に横浜にたどりつくのは物理的に無理。なんせディスタンス=700km。


=====================================================

彼の住むマンションは駅徒歩2分。
なんでもお母さんがずいぶん昔に買ったマンションだそうで、家賃0。

50㎡ほどの彼の住処に案内されると、箱根駅伝の復路をやっている。
住み心地よさそうな部屋だな。実に自然だ。実に散らかり方も片付け具合も、、、実に自然だ。

「きっせん。お茶飲む?」
「おう。頼むわ」

冷えた烏龍茶を持ってきてくれた。
なんて久しぶりの、まさに奇跡なんだろう。
彼とは根岸線の山手駅の丘の上にある小学校ではじめて出会った。
やんちゃなガキを絵に描いたような少年で、逆三角形のサル顔がかわいらしかった。
4週間の教育実習を終え、最後の日に彼が私に近寄ってきて言った。

「きっせん、僕の家庭教師やってよ」

貧乏なオレは即引き受けた。
以来2年間。彼に数学、いや算数を主に教えたのだな。
私が大学を卒業し、不動産会社に入って、一度彼の家に挨拶(というか何気に営業)行ってのち、付き合いは途絶えた。私は次に豪州のリゾート運営会社に転職し、婚約破棄もあって故郷に戻った。

    Time goes by ----

しかし!!
去年の11月。メールが来たのである。FaceBook へのお誘いのメール。彼からだ。
『たいへんなお久しぶりです。元気してますか?』
どうやら彼は、ある日パソコンに向かって自分の本名 「○○ ○○」 で google 検索したらしい。
すると、私のウェブ・サイト=バビロン・シスターズのとあるページが表示されたわけだ。

「オレじゃん!」

そう、そのページには小学生の彼の写真がペタリと貼り付けてあったのである。
(プライバシーもなにもかも、バビロン・シスターズでは考慮されないのである)



京浜東北線の電車の中から ~ 山手駅のホーム間近のヨコハマヨコハマした住宅地
(わしは家々が丘に貼り付いている風景を見てないと、本当の自分を維持できないのだ)

山手駅

彼は・・・・・
彼は・・・・・というのもめんどくさいし、なんか乗ってこないな。町田でいいや。

町田は付属の小学校を卒業し、弘明寺の付属の中学校へ。
高校に送られる内申点の時期だけ、その時期だけ、120名中28番だったとか。
それとア・テスト(なつかしい)も、そん時だけ成績良かったそうな。
高校は横浜の名門、グリーン高等学校。
高校や大学に、まったく興味がなかった彼は、勉強は一度も熱心にしたことなかったようだ。

「町田、でもおまえ、小学校の頃から上大岡の塾言ってたじゃん」
「友達と遊びに行ってたね・・・・そう言えばさぁ、塾終わった後ツバメの巣見つけたんだよね」
「上大岡で?」
「そんでさ、俺ツバメの子ども一羽掴んで、家まで持って帰ったの」
「・・・・・・・」
「でも何日かしてツバメの子、元気なくなっちゃって。んですぐ野毛山動物園に電話してさ、そしたら引き取ってくれたんだ」
「へぇーーー。そんなガキの勝手に持って帰ったツバメを?」
「うん。そんで元気になったみたい」

グリーン高等学校にて、勉強しなかったくせに横浜国大は合格するだろうと担任に言われた彼は、
【安全な道として、北海道大学を受ける】 か 【ファースト・ブリッジ大学を受ける】 かの選択を迫られた。
結局ファースト・ブリッジ大学に挑戦した町田は落ちちゃって、すべりどめの私立大学へ入学。
マンモス校でもまれて、しかも通学2時間半だし、どうのこうのでまた勉強をしないわけである。

しかし・・・・・・!!!

大学3年の時、簿記1級を独学で取ってんだよね。その辺がえらいね。

「町田、トイレ借りていいかな?」
「うん、玄関の左。きっせん、立ってしないでね!立っちゃだめだよ」
「はい」
「座っておしっこしてね!座って!」
「はい」

横浜の人間ってのは言いたいことストレートに言うから、その辺が俺は好き。
オブラートに包まないんだよね。大切なこと言うときは。
俺のアパートの大家さんもそうだった。

「おにいちゃん、布団干したら取り込まなきゃダメじゃないの!」

といいながら、毎回毎回布団干しっぱなしにして帰ってこない僕の布団は、夜中帰宅すると部屋の中に取り込んであるのである。やさしい大家さんだったわ。



「どっか行こうか?ウチいたってしょうがないし」
「おお、行こうぜ」
「きっせん、どこ行きたい?」
「う~~ん、・・・石川町かな?・・・・う~んと、まあ石川町かな」
「いいよ。じゃ行こ」

我々はマンションを後にし、駅へ。
町田が 「タバコ忘れたわ」 と駅前のコンビニへ立ち寄る。

「切手売ってないっすか?」  「ありません」  「あそう」

そう、われわれは新年に切手を捜し求めていたのである。
電車に乗って2駅。石川町の南口を降りる。なつかしさで胸がいっぱいになる。
中華街の入口へ向かって歩く。
右手には港商業、横浜中央病院、知る人ぞ知るケンタウロス。(があった場所)

「あそこの病院にさぁ、俺入院してたんだ。盲腸で」
「きっせんが?」
「おお、急に腹痛くなってさ。入院保証金3万円。大家さんが立て替えてくれた」
「なんつーの?家賃1万7千円しか払ってないのに?・・ははは!」

盲腸の思い出だ。
アパートで腹痛くなって、大家さんに聞いて元町の町医者行って、冷房病です、とか言われて、安静に暖かくしてても全然良くならなくて、大家さんに 「お兄ちゃん、中央病院行ったら?」 と言われて、行って検査してみたらあっさりと盲腸。手術は急を要する。即手術、即入院の運びとなる。病院側から保証金の話をされる。

「お兄ちゃん、ちょっと待ってて。あたしすぐお金下ろしてくるから」

頼りになる大家さんだ。
何しろ空襲で日の出町の家を焼かれ、死体の転がる廃墟と化した横浜の町を、3人の子どもを連れて、B-29の爆撃をかわしながら走り、ついには生き延びた大家さんなのだ。グレート・おかあちゃん!



中華街

1月3日の中華街は、一大混雑の雑踏の渦巻きであった。
ほとんどが観光客ピープルであろう。地元のやつらなど居ないわな。
町田に言わせると、横浜の中華街ってのは80年代後半から90年代初頭(バブルの時期かな)にかけて、瀕死の状態にあったのだという。
町の人は、そして横浜市は、中華街再建に向けて町を整備し、清潔にし、見栄えを良くした。
それが今日の繁栄の礎となったという。

マンジュウ
まんじゅう   ← クリック拡大

わしが興味を示したため、列に並んでマンジュウ(?)を購入。4個で480円。
上海じゃこんなの10円だよ、町田は必ず何かを言う。彼は景気絶好調の上海に2年暮らしたそうだ。
しかしウマイ。しかし町田が注意をする。
「きっせん、汁こぼしちゃダメだよ。横をつまんで齧らないと」 わしはこぼれちゃった汁をすすった。
町田の皿を見よ! すげえ器用に、一滴の汁もこぼしてない。

「はぁ~~、ウマイじゃん」
「きっせん、何食いたい?」
「え、、、何でもいいけどさ」
「・・・・・」
「まあそうだなぁ、エビのね、エビの入った、エビ焼きそばとかかな」
「じゃあ俺んちの行きつけの店行こっか」

町田が大股で歩き始めた。人ごみを器用にかわしながら。
私は彼の後姿を追いつつ、町田は前を向きつつ、われわれは本通りを海の方角へ歩いた。



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。