スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高架下モール KOBE

12 26, 2010
大阪・神戸旅行 パート1 から読む
      ■ 大阪神戸紀行 パート9    三 宮

JR神戸ステーション地下にソアラを停め、われわれ3人は地上に出た。

港町の風薫る神戸。11月の終わりの突き抜ける青空。心地よい陽光。
岡山から一番近い繁華街、サンノミヤ。
この街の魅力というのはなんだろう? いろいろあるんだな。
南京街がある。山手の外人居留区がある。ちょっとした地下街がある。(渋谷にはない)
ちょっとした官庁街。兵庫県の中心たる様相。あちこちに新しいタワーマンション。
港側にはメリケン波止場にポートタワー。ハーバーランド、MOSAIC。

確実に横浜の 『関内・伊勢崎町』 地域より都会だと私は思う。
あまりに伊勢崎町は衰退してしまった。
まあ横浜には横浜駅近辺の繁華街がある。ここは休日になると神奈川県の人間がすべて集まったのか?・・・ごとくの混雑・雑踏・GAL・GAL・GAL。
でも私は思うのだ。
横浜駅西口の相鉄口からルミネ周辺の繁華街ってのは、つい最近できたものなんだな。
ラム・ネンド氏やギター虚像といった横浜生まれの人に言わせると、「西口なんて台風で大雨が降るとよく水に浸かってたもんな」 ということだ。(それも昔の話だが)

横浜と神戸。
2つの似通った港町。
どちらも、東京と大阪という大都市から電車で30分ほど。
船舶輸送が主だったころは、日本の2大都市の玄関口だったわけだ。
しかし・・・・私は高校生の頃から思ってたんだが、横浜なんかより神戸の方が断然都会だ。
(まあ、私は横浜に住んでたのが長かったんで、時たま訪れる神戸が都会に見えてしまうのかも知れない。・・・が、横浜の街と神戸の街の戦後から現在までの推移を考慮した場合、やはり完全に神戸の方がアーバンで、洗練されている。神戸の方が少し前から都市の様相を呈していたのだ。横浜が漁村だったころ、すでに神戸は市街を形成していた。私は首都圏より東北のことは良く分らないが、日本で 【街の air が洗練されている】 と感じるのは、 ①東京の港区を中心とした地域 と、 ②神戸の山の手 の2つだけだ。)

まあ、そんなことはどーでもいいのだが・・・・・・



神戸駅から元町駅までのJRのガード下の商店街を歩く。
R氏はおのおのの店舗をチラ見しては、足早に元町に向かってツカツカと歩いてゆく。
私はZENに言った。

「なんであんなにキビキビと動くのかな?」
「やはり頭の回転が速いんじゃないでしょうか」
「それにしても時計だけ見てるような感じがするんだけど。しかも見るのが一瞬だし」
「まあアレですねぇ、好きなものは誰しも好きでたまらないんじゃないっすかねぇ」

どういうこっちゃ?それは。
ZENの多用する言葉のひとつに、「まあアレですねぇ」 というのがある。
それはどういう意味だ?
アレ というのは代名詞であり、「代名詞ですねぇ」 というのは・・・まったく意味のない文章なのだ。
まあ、ちょうど英語で言うと、『That is it, isn't it ?』 みたいなフレーズなんだな。
さすが伯爵。こんなシュールな言葉をさり気なく使いこなす。

吉永小百合

私たち、ZENと私は、R氏に時折追いつく。

「時計見てんの?」
「うん」
「なんでそんなにショーケースに並んだ時計を一瞬で見極めることができるの?」
「パッと見ただけでだいたい分るんじゃ」
「何が?」
「ええ時計かどうかが」

すばらしい才能だ。
30~50個くらいの時計が並んだ店頭のショーケースを2、3秒チラ見しただけで、R氏は 『いいものがあるかどうか』 が見抜けるのだ。どういう脳細胞をしてるのか?
神戸、元町、三宮。西から東へ3つのJRの高架の下にこの商店街は続いている。
R氏は言う。

「不景気じゃな。店の数がずいぶん減っとるわ」

たしかに、神戸から元町にかけての高架下商店街は、30%、ひょっとしたら半分くらいの店舗がシャッターが下りている。

「まあアレですねぇ、不景気なんでしょうねぇ」

まあアレですねぇ、、っつうのはどういう意味なんじゃい!!!!!!
ZENの言葉は一種のマジック。ものすごくインチキなのである。
『まあアレですねぇ』 で人間の思考力を一気にZEROレベルまで落としこむ。
良く考えて見て欲しい。
それに対していったいどんな返答ができると言うのだ?
せいぜい 「アレだよなぁ」 くらいしか返す言葉が見つからない。まさに蟻地獄。灼熱地獄。
その言葉を前にして、人はあまりにも無力なのだ。
さすが伯爵。



元町に到達。
ここからは派手派手な店の羅列である。
そう、元町から三宮の高架下はR氏みたいな 【プロ】 にとっては軟弱商店街そのものなのだ。

==========================

ところで日が変わって、12月26日になったようだな。
クリスマス終了。
今年もなんら平日と変わらないクリスマスだった。
『寂しいな』 などとは、私は露ほどにも思わない。クリスマスが何だと言うのだ。
クリスマスなんてアホらしいのひと言に尽きる。
庶民はデートでもしてくれ。センチュリーハイアットでもラブホにでも宿泊してくれ。
わしはそんなこと、、、クリスマスに特化して 【何かスペシャルを感じる】 なんてことは一切ない。
恋人と過ごさなければならないなんて、アホらしい焦燥を背負ってる奴らがアホらしい。

堂々とひとりで過ごせばいい。'cause ひとりなんだから。(ちょっと寂しいけどな)
テレビを見ればカウントダウンCDTVでクリスマスソング特集をやってる。

『恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して
  恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 雪の街から来た
   あれから、いくつ冬がめぐり来たでしょう 』

『So this is Christmas And what have you done.
  Another year over. And a new one just begun.
   And so this is Christmas I hope you have fun. The near and the dear one.』

『いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた
  何もかもがきらめいて がむしゃらに夢を追いかけた
   君がいなくなることを はじめて怖いと思った
    人を愛するということに 気がついたいつかのメリークリスマス 』

松任谷由美っつうのは本当にすごいなと思う。
ジョン・レノンよりも稲葉浩志よりも、実際すごいと思うな。
私は 『海を見ていた午後』 の歌詞にものすごいスペクタキュラーな才能を感じる。

   『紙ナプキンには インクがにじむから
      忘れないでって やっと書いた 遠いあの日』


世界中の誰に、この世知辛い世の中に暮らしながら、こんなせつない詩が書けるだろうか?



    紙 ナ プ キ ン に は 、 イ ン ク が 滲 む か ら 、
    忘 れ な い で っ て 、 や っ と 書 い た 、 遠 い あ の 日







「阪急の駅前の公園行きたい」

私はあいかわらずツカツカと歩くR氏にねだった。
元町からはガード下ではなく、三宮に向けてなんとなく線路脇を三者三様に歩行。

何だろう? この違和感は・・・・・
GALがひとりもいないぢゃないか! → そうか、今日は月曜日なのだ。月曜の午前中なのだ!!
GALたちはきっと、学校かバイトに行ったりしてるんだろう・・・

何だろう? このもうひとつの違和感は・・・・・
卵の食い過ぎで胃の中が卵地獄になっているのだ! → そうか、それで食欲がないのだ!!
ZENと私の胃袋はきっと、まっ黄色に染まっているんだろう・・・

EGG-HELLのせいで、ZENと私は、確実に、そして急激に言葉少なになってきた。
R氏はまるで、ゲルマン人のような歩幅でツカツカと歩く。
それを腹が数十個の卵で満たされてヘビーウエイトな我々は懸命に追った。


=== 阪急三宮駅前 ===


「コーーン・・・・・コーーン・・・・・コーーン・・・・・コーーン・・・・・」

ひと気の少ない駅前広場に、木づちの音が静かに一定の間をおいて響いていた。
絵に描いたような青空。木々を揺らす港からの風。
そして日曜の夜の残り香・・・・




      パ ー ト 10 へ つ づ く




関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。