スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六麓荘 披露山 Bel Air

12 21, 2010
大阪・神戸旅行 パート1 から読む
      ■ 大阪神戸紀行 パート8  


まだやっているのかと思われるかもだが、ZEN、R氏、わたしの3人はやっと淀川を越えた。
国道2号線。尼、西宮を通り過ぎ、六麓荘に向かった。

芦屋に入ると街の洗練度が高まる。
大阪市内の空気と、兵庫の高台の空気はえらく違う・・・・

そう、六麓荘とは 『東の 披露山、西の 六麓荘』 と称される関西屈指の邸宅街なのである。






とは言え、米国と比べると、やはりしょぼいと言える。


この空撮は、 逗子市 披露山庭園住宅  (クリックで拡大)
披露山


同縮尺の、 芦屋市 六麓荘町  (クリックで拡大)
六麓荘町


同縮尺の、 カリフォルニア州 ベルエア 、ビバリーヒルズの山側。 (クリックで大拡大)
Bel Air, Los Angeles, CA



我々を乗せたソアラは、神戸市街を西へ。
前方に高層建築群が見えてきた。もうすぐだ。もうすこしだ。

あれに見えるは sannnomiya の繁華。

必ずやいつもGALSが溢れかえり、リトル・チャイナ、外国人居留区、眼下にメリケン・パーク、ハーバー・ランドをしたがえる、淡い色や、または極彩色に色取られた街区。
そこでは人民の適度な快楽の追求が繰り返され、港から吹く風に身を晒すと適度な精神の解放が期待される。

このこじんまりとした繁華なスペースは自然な感じで邪な人間を惹き寄せる。
そう、大勢の邪な人間たちを生田神社の交通安全の神が、神の御加護の扉へといざなう。・・・神戸。

三宮


三宮で5万回くらいデートしているR氏が言った。

  「JR神戸の地下駐車場へクルマ入れよう。あそこ安いから」




      パ ー ト 9 へ つ づ く



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 旅行
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。