スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリソン英会話・体験授業

12 03, 2010
今日から英会話のレッスンに通うことにした。
先生はクルマで10分の隣町に住む、MR.マーク・ハリソン。
合衆国のノースイースト出身の男だ。

マーク・ハリソン

なんか手書きの月謝袋とかもらうのって、すげーワクワク、超うれしくなっちゃったわけで。
父さん・・・
実を言うと、パンフレットの左下の 504 words のテキストを持ってる小顔の女の子がかわいいんで思わず電話してしまったわけで・・・(写真をクリック→拡大 この小顔がその・・・たまらんで実際)



休日の金曜の今日。
ジャパネット・タカータから届いたテレビを親父と一緒にリビングに設置・設定してると、
「昼飯おごるからヤキソバ食いにいかんか?」
との誘いで、近所に開店した鉄板焼きの店に行ってみたのである。

ここはもともとゲームセンターと雑貨・食料品の店で、親父も定年退職した後に働いていた場所。
チーズモダンを食ってるとき、店内のチラシに目が止まった。

    【 ハ リ ソ ン 英 会 話 】

へえー、どこだろう?
と、写真に写ってる小ぶりのチラシを手に取ったわけだ。
先日インド人とひさしぶりに英語を話してみて、『英語しゃべりたいなー』 って気になってた。
津山あたりでネイティヴが教えてくれる英会話教室探そうかな、と思ってた矢先だったわけである。

まあ、、英会話教室のことなど本当は どーーーでもいいのだ。
わたしはわたしの心が久々に勃興する経験を、その後することになる。

そこの鉄板焼きとかケーキ屋とか複数店舗を同敷地に経営してる社長の、「この店の横、ギャラリーになってて、そこに居る女の子かわいいっすよ」 との言葉に、わたしは速攻でチーズモダンを口の中にかきこみ、『 RISE Gallery 』 のドアを押したのである。

  「いらっしゃいませー」

なんと最早、このように痩身で知的な美女を見るのはわたしがロンドンに住んでいた頃以来だ。
いかんいかん、ここはあせるな。あせるんじゃない・・・
わたしは膨大な量の下心を悟られないように、店内の展示・販売品をさりげなく眺めるふりをした。
ふりをしていたんだが、結構、作者によってはいい商品(アート)がある。
ここは岡山県のアーティストに場所を貸して、商品を並べ、売ってるみたいだ。
こんな田舎の国道沿いでなぁ・・・・

「この財布いいですね」
「ありがとうございます」
「ちゃんと作ってあるね。色合いもいいし」
「ありがとうございます。その作者の人は皮の裁断から仕上げまですべてひとりでやってるんですよ」
「でも高いな。・・・あれだ、、おねえさんの作品もあるわけ?」
「ええ・・・まあ。」
「どれですか?」
「いや・・・その、・・・秘密です」
「あっ、そうなの」

私は仕方なく他の作品を、じっくりねっとりと眺めはじめた。
親父はもうすでに 『早く帰りたい』 オーラをばりばりに放っていた。
しかし親父のことなど放っておく。

「これ高いね!3500円!」 
わたしはちっちゃな額縁に入った、細密にモノクロで描かれた動物の絵を手に取った。
虎、ふくろう、カエル・・・その他いろんな動物の絵。
「でもそれは、額縁の部分の磨きから装飾を、ひとつひとつ手作りしてるんです」
「あっ、そう」

わたしはそのブース(箱型の仕切り)にある、作品集みたいなアルバム冊子に目がいき、それを開いてみた。

    な ん と こ れ が モ ノ ス ゴ イ わ ! ! !

いや、正直本当にもの凄いというか、とても This is This is These are 、わたし好みの絵なのである。
どれもこれもが。 どれもこれもがな!
特に尾道らしき風景をバックに描かれている猫。
と、、ちいさな神社にいたる山道の細密に描かれた、モノクロの2枚はBRILLIANTというほかない。

「これ、すごいわ・・・・ものすごいね、この人」
「・・・・・」
「この森の描写の細かさとか、すげーね、まったく」
「・・・あの、はずかしいから、、・・・それわたしが描いたんです」
「・・・・えっ、」
「わたしが描いたんです」
「これ、あなたが描いたの?!!」
「はい」
「なんか、これ40か50くらいのクソオヤジがハイライト吸いながら描いたんだろうと思ったわ」

まさに神が与えもうた、猛烈な才能である。絵の才能である。描写の才能である。
私は、親父さまがもう帰りたい状態の限界に達してるので、『また近々来よう』 と深く心に誓い、ギャラリーを出た。



さて、英会話レッスンであるが、マーク先生に電話して今日早速 『無料体験授業』 を受けることにし、わたしはソアラで超然と隣町に向かった。

マークは日本に来て20年。
日本人の奥さんがおり、ロックが好きでギターを弾き、かなり話の合うナイス・ガイだと思った。
来週から毎週金曜日の夕方に個人レッスンを受けることにした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

このブログに、毎回習ったこと、新たに知ったことを、復習がてら毎週記していこうと思う。

・日本でいう 「学習塾」 は、cram school という。

・「ひさしぶりに~した」 は、「~ for the first time in a long time」

・ミケ猫・・・・ calico cat

・i took her the veterinarian = animal doctor (知らんで!こんな長い単語)

・i went looking for the bar (探しに行った)

■ I feel bored (excited, interested)       (人の場合)
  The movie is boring (exciting, interesting)  (映画とかの場合)

  scare はちょっと特殊
  ・I feel scared.  ・The movie is scary. (怖い)
  ・The bear is scaring the kids. とは言うが、The bear was so scaring.とは言わない。



1時間半のレッスンの後、マークはおだて気味に言った。

 「naoki、あなたの会話能力は高いレベルにあると思う。
  この 504 words というテキストで授業を進めますが、その都度、色んな話をしましょう。
  疑問に思うことをどんどん私に訊いたらいいし、あなたの為になると思うことを私は解説します。
  naoki はグラマーがとてもしっかりしてます。ヴォキャブラリーをもっともっと増やし、
  いろんな会話表現を身に付ければ、そのうち 『ツイン・ピークス』 も字幕なしで楽しめますよ。
  今日もそうでしたが、naokiと話すときは、今後一切日本語を使いません。英語オンリーです。
  一緒にがんばりましょう!」

硬く握手。

次回は12月10日、金曜日。
何を訊ねてみようか、マークがどんなことを言ってくるのか、とても楽しみである。実際。

とれたてホップ

マークのお勧めのビールを飲んでいる。
飲みながら、英会話の帰りに買ってしまったふくろうの絵をながめていると、旧友のトクアン氏がやってきた。

1992年にオーストラリア西海岸のパースに旅行いった時の懐かしの8ミリ映像をながめながら、
トクアン氏が持ってきてくれたバドワイザーの缶を、次々と空けてゆく・・・・




関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 英会話レッスン
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。