スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小町桃子

10 31, 2010
ハンコックを聴きつつ、今宵はキリンの氷結ストロング500を飲んでいる。

いやあ、ほんとに、かなりハービー・ハンコックというのはいいね。たまらんね。
今夜は 『 EMPYREAN ISLES 』 という古いアルバムを聴いているのだが、
なんとも1964年のレコーディング。
稲葉浩志氏の生まれた年ではないか、もう半世紀近い昔の、ハービー24歳の時の録音だ。

これが24歳の弾くピアノかよ・・・・・・・・

小町桃子

このナオン(古いな)は ↑ 小町桃子と言うんだが、残念ながら結婚しちまったらしい。
わたし的にはドストライクで画像を沢山収集している。(収集するな)

まあそのー、彼女の魅力を語らせていただけるならば、目とフトモモであろう。
そこが重要事項だ。
今夜はわたしの厳選した 『小町桃子 マーベラス・ショット』 を貼り付けていこう。
画像をクリックすると大きなのが見えると思う。保存して欲しい。
まあ、その、FC2ブログは500kbまでならアップロード可能なわけで、結構そこが気に入ってる。



今日も1時過ぎまで仕事してしまった。タイムカードを押したら、1:22と出た。
はぁ~~~。
理科の勉強もしなくちゃならない感じだし、疲れたね、わしは。
しかしアルコールが入ってくると、徐々に心地よい疲れに変わってゆく。
目薬を買ったのが良かったかも。
貧乏なくせに、薬局で一番高い目薬を買ったんだが、それがよく効く。
本当に歳をとって、午後7時以降は目がショボショボして仕事にならなかったんだが、
目薬をさすとこれがもう、かなり良い感じだ。


話を戻すが、この Herbie Hancock の EMPYREAN ISLES 、バリウマの演奏者ぞろい。

トランペット・・・なんと、MR.フレディ・ハバード。
わたしはこのおっさんのペットを聴くと、男ってかっこいいなぁと思う。
メリハリなんだな、男は。・・・男と言うものは。
(氷結ストロングは15分でヘロヘロに酔える。酔ってきた。いい具合に酔ってきた)

小町桃子

この画像を見て、「おい、単なるデブじゃないか?」 と感じる人も多いだろう。
そう、小町桃子嬢には確かにその疑いもある。
しかしわたしは声を大にして言いたい。

   小 町 桃 子 は ギ リ ギ リ ・ セ ー フ だ 、     と。

しかしあれだな。
ピーチぴちの ももから生まれた もも乳桃子 とは・・・・・・
こんな紹介文を考えて金になってる人もいるんだな。
最高の仕事じゃなかろうか?


話は戻るが、このハービーハンコックのアルバム。
ベーシスト・・・・・・・・MR.ロン・カーター!!!
(だいぶ酔ってきたな。いいことだ)
なんつっても、燻された、そう、燻製のような、なんつうかローステッドなベースの音!
わたしは、ロン・カーターほど素敵な音のウッドを弾く男を知らない。
大学時代の旧友で、ロンカー(ロン・カーター)が好きなベース弾きがいたが、
その男は、なんでも今でも、今現在でも、わたしと違ってジャズを奏でているのだ。

  良ければ見て欲しい →→  Motoi Ueda = 実に渋い PLAY。

Motoi 君はおもしろい奴だったね。軽四にウッド・ベース積んで毎日大学に来て、ベースばっか弾いてた。
湘南平で語り合ったね。平塚の夜景を見ながら・・・

こうやって、仕事しながらも好きなJAZZを続けてやってられるのは、やっぱし東京にいるからなんかな?
わしはもう、ロックもJAZZも、一緒にやるメンバーを見つけるのすら難しい。

小町桃子

この、あるようでないようなウエストのくびれ状態が、わたしを執拗にインスパイアする。


ハービー・ハンコック、エンピリアン・アイルズ。
そう、そうなのだ、ドラム・・・・・MR.アンソニー・ウィリアムズ!
まあ世間的にはトニー・ウィリアムズでその名は通っているが、アンソニーなのである。
わたしはこの男のドラミングを形容するに、「天才」 以外のどんな言葉も思いつかない。

旧友、ZEN-ICHIRO君と、南青山の Blue Note Tokyo で見たアンソニーの演奏。
夢のようだった。夢を見ているようだった。
トニーが! あのトニー・ウィリアムズが! わたしの目の前にいる!
わたしはZEN-ICHIRO氏に命じた。

  「おい、ちょっと楽屋行ってサインもらってこい。行け!」 (自分は行かない)

それがその時のアンソニー自筆のシグニチャーである。

Tony Williams

マイルス・デイヴィスに19歳の時に見い出されたトニー。
東京で、ブルー・ノートで、はじめて実物を見ることができた。
(まあその時は絶頂期に比較すると、正直そんなにスゴイとは思わなかったが)

絶頂、というか、トニーのモノスゴイのはコレであろう →→ Maden Voyage @ Mt.Fuji Jazz Fes.

このドラムは間違いなく世界の頂上に君臨するドラミングだと、わたしは思う。
トニーに関しては、他にもモノスゴイ演奏が YouTube でもどこでも見ることはできるけれど、
この山中湖畔でなされた、トニー(dr)、ロンカー(b)、フレディ(tp)、ハービー(p)、ジョー(ts)の演奏は、語彙が貧相で恐縮だが、「奇跡」としか言えない。
観客もノッてるんですね結構、この5人のストロンゲスト・カルテットのプレイに。

山中湖に神降臨したもうた、ということなのか。

小町桃子

・・・・・・・・要は、このフトモモの重量感のぐあいなんですね。大切なことは。
みなさんやはり、大切なことを分かってらっしゃるだろうか?大切なのはフトモモの質感だろうけど。

小町桃子の画像データを、わたしは可能な限りネットで収集した。(収集するな)
まあ、中には 「足首が太い」 と言う人もいるかも知れない。

  そ れ が ど う し た ん だ ?

足首が締まってなくてどこが悪い?
ものは考えようだが、つまりその、足首は細くなくちゃいけない、という既成概念を取っ払ってみたらどうか。
『二の腕は細くあるべきだ』 とか 『ウエストは細くあるべきだ』 とか、頻繁に言われる世間一般の女体に関する注文を、いっそ完全にリセットし、考え直してみて頂きたいのだ。

  ほんとうに、心底、自分がアディクティッドされる女性の体型とは?


・・・・・・・・なんだか説教じみてきたな。やめよう。
わたしはこの小町桃子の体質が、そして成育状況が、まあそのー、いわばバンガロー・ビルなのだ。
悪いか?

小町桃子



季節は移りゆき、もう入試まで130日だという。
ああそうかよ。

わたしは、個人的には高校入試に関しては正直何も苦労はなかった。(自慢気だが)
今思うと、ソロバンとか習ってたせいだな。嫌がる小学生のわたしを、うちの母親はそろばん塾にやった。
あれはデカかったな。数字の仕組みが分かったのはそろばん塾のおかげかも知れない。
例えば 48×3 というのは、50×3=150 なんだから、それから 6 を引けばいい、とか・・・
そういう 『グラフィックイメージとしての数字のとらえ方』 が自然と身についた。
7 は、そろばんの 5 の玉と、 1 の玉が2つ。
数字を絵として記憶させるんだ、そろばんは。

しかしながら、「高校数学」 にわたしはあっけなく撃沈させられた。
まったくもって難しい。 ディフィカルト。
そんで宿題だの予習だのやってなかろうものならば、すばやく何がなんだか分からなくなる。
そういう進学校のシステムが、当時は卑しいものに思えた。
だって、中間、期末の他に、復習テストだの、宿題テストだの、実力考査だの、業者模試だのと、色んな名前のテストはあるわ、夏休みは夏季補習とか言って休みの最初と最後10日間ほど補習で実質の休みは15日ほどで、すっげーむかつくんだけどな。
・・・・・・まあいい。昔のことだ。

でも、、、宿題も予習も復習もやんなくても、数Ⅰ・A、数Ⅱ・B、数Ⅲ・C、すべてにおいてちゃんと理解し、定期テスト95点とか取る奴いるんだわな。
かなわない。そういう人には。ただ、ただ、リスペクト。

だけどそういう頭のいいやつだって、おそらく官僚とかメーカーの技術者(すなわち高給サラリーマン)がいいとこなわけで、やはり 『起業』 し金儲けのコツを知る人間には、金銭的にかなわない。
まあ何度も言うが、サラリーをもらう人間というのはロスチャイルド家とロックフェラー家とその関係者に搾取される、slaveに他ならないわけで、世界金融の根本を掌握する一握りのユダヤ=旧約聖書から派生したRatio(レイシオ・ラチオ)を忠実に実行する人間たちからなる軍産複合体、あえて言うと自分の居住するアメリカ合衆国が破産しようとしまいとどうでもいい、というレベルにいる金・金・金儲けてますわ、的人種には歯が立たないわけで、本来なら今の労働時間の1/4くらいでもっと豊かな生活が送れるはずなのに(縄文・弥生の時代を想像して頂きたい)それを許してもらえてないわけで・・・・


父さん、蛍。 お元気ですか? 僕は、あの時わざと不機嫌な顔をしていたわけで・・・・


小町桃子



ほったるぅ~~~~っ!
(富良野駅/プラットホームにて)



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in おねえさん

Previous: ダブル R

Next: SCANDAL Haruna
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。