スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玲奈

09 26, 2010
顔が丸い。
ほんとうに丸い。

玲奈

顔は丸ければ丸いほどよい。
なぜならば、
丸い=円、ということは、われわれの住む宇宙空間における究極のかたちであるからだ。
地球や星はなぜ球なのか考えてみればわかる。
つまりは、丸いほど、円ほど、球体であるほどに、ほかに比べて偉いのだ。
言うまでもないが女の顔は丸ければ丸いほど、良質で良好。
わたしは丸い顔を支持し続けることだろう。



この半開きの口と、少女のように華奢な鼻。
目の離れ具合といい、乳房のほどよい容量といい、何も言うことはない。
Nothing だ。

尖閣の問題であるが、こういうのは直感的に考えてみるのも良いのではなかろうか。
日本は船長を釈放したが、こういうグダグダ感が実に日本らしいのではないか。
わたしは日本らしさが存分に発揮されていると思う。
都知事の言うように、ヤクザのやり方だ!とか、パンダもらって尖閣やるのか!
という気持ちもわかる。
しかし、新しい世紀になって10年。
不況で、円高で、デフレで、就職難で、生活保護受給者が190万人を超えた。
日本のお家芸プロダクトの電気産業は韓国のサムスンが脅威になっており、
同じくお家芸プロダクトのクルマもそんなに国内では売れなくなった。
そして日本で作ったんじゃライバルに負けてしまう。
工場も何もかも海外進出、要するに国内で仕事しない方向。すなわち失業者増加。
金がなくなる。日本の貯蓄はじわじわと減少。
デフレ。
TUTAYAがDVDレンタル80円にするとゲオは50円。
吉野家が牛鍋丼280円を出すとすき家は250円。
もはや斜陽の国なのだ。
われわれは斜陽のなかにいる。
(しかし金ある人はあいかわらず金があるんだな)
斜陽。(減退、衰弱)
長い歴史。こんな時もある。
こんな時に中国とケンカする体力があるのか?



尖閣はいつぞやに日本が日本のものと宣言し、戦後の中国の教科書にも日本領となっていた。
天然資源があるやも、と明らかになると領有権を主張しはじめたのだが、
ここはあえて中国様の立場になって考えてみよう。

  しかし小林カムイがシンガポールGPの予選で最終ラウンドに進んで10位だという。
  やるもんだ。

中国様の立場になってみよう。
グーグルマップで見ると、尖閣諸島は台湾に近い。与那国島にも近いけど。
中国も確か、台湾の領土という主張を主張してるんだよな。(違ったかな)
歯舞、色丹は根室半島から分裂したように見える。どうみても北海道の持ち物だ。
わたしはそういうシンプルで、絵的な解釈を支持したい。
問題は尖閣が台湾の島から派生した島なのかどうかである。
微妙。
しかしグーグルマップ航空写真で海底地形図を表示すると、中国の大陸棚の上にあるように思える。
いや、間違いない。
台湾の島続きとは言えないが、尖閣は中国の大陸棚のはじっこに含まれている。
そして沖縄トラフ(南西諸島の北西沖にある海盆)の端まで中国の権利が及ぶと言ってる。
(海盆を境界と主張する国は世界で中国だけである)

レイナ

この腕の角度と細さが、わたしを悦楽のエッジに誘う。
そして何度も言うが、このほどよい容積の乳房群。
ブルーの着衣のすぐれたデザイン。
最早わたしはこの図を完璧と呼ぶ以外になんと呼べばいいかわからない。



中国の大陸棚にあろうとなかろうと、尖閣は日本のものだ。日本が最初に領有を宣言したのだから。
・・・という意見もわかる。もっともだ。
しかし相手は中国。
理屈が通用しにくい上に、飛ぶ鳥を落とす勢いで経済成長中の中国。
ここがポイントである。
斜陽の国はしばし様子を見ながら流れに身を任せ・・・。
日本らしく、桜が咲いたとか、EXILEがバラードを出した、とか内向きにやってればなんとか・・・
なんとかならんし、実際船長釈放でえらいことになっちまった感はある。

まあしかし、いくら尖閣を「日本固有の領土だ」と言っても、
どうせ近々日本が「ガス田を掘る」つって単独で日中中間線あたりを掘る実行力もないだろうし。
もし日本が掘りはじめたら本当に戦争がはじまるだろう。

コンドラチェフの波。
近代人は60年周期で大恐慌か、または戦争の選択をしてきた。
まあ、あれだな。
あれだ・・・。
欧米リッチ層は「そろそろアジアで紛争起きないかな?」と考えてそうである。
それはおそらく間違いないのだ。
この世界を牛耳っているのは実はデイヴィッド・ロックフェラーなのである。
わたしは副島隆彦氏のビデオを見てすべてが分った人間なのだ。



しかし国に大借金を抱える日本にとって、もし尖閣の地底に油があるんなら、
これはちょっとした挽回の、・・・借金返すチャンスである。
竹島みたいな鼻くそのような島とはレベルが違う。

それでは尖閣領有権問題を歴史的に考えてみよう。

Reina

・・・・と思ったが、複雑そうなので後日語ることにしよう。



関連記事
スポンサーサイト
1 CommentsPosted in おねえさん
-1 Comments
By 10 08, 2010 - URL [ edit ]

好みじゃないが気になる存在になってしまった

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。