スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜どんたく

05 19, 2010
仕事でくたくたになった体。車に乗り込むとジャズの演奏がカーステから流れる。
サックスのフレーズが、混乱した思考を解きほぐし、ピアノが心をよしよしと撫でてくれる。

5月も中旬だ。
私は毎年6月が近づくと、あの雲ひとつない晴天の、横浜スタジアムの初夏の一日を思い出す。



1982年。
岡山から上京して間もない一青年が、大学のサークルに入りバンドを組むことになった。
メンバーは都会人ばかり。
特にギターのM氏は品川の生まれ育ち。クールでなかなかハンサムだった。
大学の入学式の日。
ロック研究会に顔を出した私に、M氏が語りかけてきた。

 「へえ、岡山出身なんだ。ドラムやるんだ」

私も覚えたての標準語で喋る。

地方人にとって標準語(東京弁)を喋るのは、英語を喋るのととてもよく似ている。
英語がなんとなくうまく喋れたりする人間は、方言から標準語に切り替えて話すことなど簡単。
頭の中のスイッチを切り替えれば良い。
たとえ標準語を喋ったことなくても、テレビの標準語を真似できる才能があれば平気。
私は実を言うと、横浜国大に合格が決まってから脳内標準語トレーニングをした。
だって一応のところ4年間は横浜に住むことになるんだから、そこのローカルな言葉を話せるようにはなりたい。高3の1月に共通一次(現センター試験)でほぼ合格が優勢になると、英語を話すイメージトレーニングをするように、標準語を話すイメージトレーニングをした。
そして、もちろん英語より簡単なのですぐにマスターした。

B'z の稲葉くんも、今思えば、彼が大学に入学した瞬間からバリバリの標準語を使っていた。
東京の人かと錯覚するくらい。
標準語を喋る私に対しては標準語、津山弁を喋るN氏には津山弁と、きっぱりと区別できていた。
英語をそれほど苦労なく喋れる人間は、すぐに全国各地の何弁でも話せるようになると思う。


さて、入学式当日。ロック研究会部室の前で、品川のM氏と私はかなり突っ込んだ話をしていた。

「実はオレ、ロック研に来たけど、フュージョンが好きなんだわ」
「え、そうなの?オレもかなりそうだったりすんだけど。どんなの好き?」
「カシオペアとかさ」
「お、いーねー。プリズムって知ってる?和田アキラの」
「名前聞いたことはあるよ。ギター上手い人だよね」
「じゃあさ、ロック研にフュージョンバンド作って先輩たち驚かせてやろうぜ」
「おう、いいなあ、それ。ロック研でロックを1曲もやんねーバンド!」

生まれも育ちも違う2人が、音楽の話を通じ、簡単に何かを共有できるのがサークルの良いところ。
M氏はギター。私はドラム。
たちまちM氏がベースの奴を見つけてきた。こいつがわりと巧い。
更に新入生のキーボードの女の子を2人見つけ、バンドに入れた。
いやぁ、行動力あるね。それにスピードがある。好きだね、こういう人間。

そして我々のバンド 『ALONE』 は、新入生ばかりのバンドのくせに、新歓コンサートに出演することになった。(これもすべてM氏の事務手続き及び押しの強さの成果)

そして、横浜どんたくである。(現在は 『横浜開港祭』、と呼ぶそうである)



関内。横浜スタジアム。
私とM氏は、一緒に新歓コンサートのステージ衣装はないかと、どんたくのバザーに行った。

ふとそこに黒のスリムなネクタイが、一本500円で売ってた。

  「これ良くない?」
  「おっ! もしかしてあれか?」
  「そう! ダン・エイクロイド、ジョン・ベルーシ・・・」

昨年公開された 『ブルース・ブラザーズ』 という映画に、2人とも超・感銘を受けていた。

     THE BLUES BROTHERS

我々はお揃いのブラック・タイを手に取り、一本づつ購入。
M氏は課題曲をすべて細密にコピーしてきた。音色も似てる。ソロもちゃんと弾いてる。
ベースの奴も、キーボードの女の子も、そこそこちゃんとコピーしてきた。
そしてメンバー全員に、当日は黒・白の衣装を見につけよ、とM氏が指示。

すべてはM氏の統率能力のおかげ。
我々は、教育学部7号棟前の階段で、大学生として初のコンサートを行った。

行動力のある人間ってのは、接していてとても気持ちよい。
  計画を → 実行する。
その簡単なことを簡単にやってのける人間を見てると、常々自分もこうありたいと思う。



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Yokohama

Previous: 沢木耕太郎

Next: BMW Z4
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。