スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すき家に関する詳細な考察

03 29, 2010
私の勤務地は、とある県の北部にある T 市(言ってしまえば津山市)なんだが、
雪がふった!!

おいおい、3月も終わりだぞ。
おいおい、シベリアか? アラスカか?

まあいい。路面は危険なレベルではない。
退出のタイムカードを押して、クルマに乗り込み、また思わず「すき家」に寄ってしまった。
いかんせんこれが、私の帰り道だと、「すき家」 「吉野家」の順番なのである。
セブンイレブンの弁当はおおよそ500円もする。
   (いったいどんだけ貧乏なんや?)
すき家の牛丼は全国一斉280円。半値だぞ、半値。よし、今夜はニッパチでいこう。

私は流麗にソアラから降りると、すき家の戸を押した。

 「いらっしゃいませー、ご注文は?」
 「牛丼。」
 「牛丼で」
 「牛丼の・・・・・、・・・・・大盛りを」
 「牛丼大盛りで。かしこまりました」

フウ。思わず大盛りを頼んでしまった。100円増しだ。
即座に大盛牛丼が到着する。
私の脳細胞が即座にカリキュレートを始めた。

吉野家では並が380円。よって、吉野家・並=すき家・大盛。

我々日本人は、かつてないデフレの中に生きている。
すき家の向かいにある、レンタルDVDのGEO(ゲオ)。
多分私の住む県限定だと思うのだが、旧作DVD1枚がなんと80円。
私はツタヤとゲオのDVDデフレーション・CFバトルを見守っていたのだが、
100円でねばるツタヤに対し、ゲオはついに【80円】という数字をぶち上げた。

80円。・・・・こどものおやつの安いやつだ。

わしが横浜・和田町・二俣川のレンタルビデオショップでバイトしてた頃は、
ビデオ1本、500円くらいで貸してたな。
まーそれから380円とか250円とか下がっていったのだが、
今や80円だぜ。

映画一本80円。これは無茶だ。映画制作者の立場からするとどんなだろう??

すき家の並盛・280円も、ゲオのDVD・80円も、私は思うんだが、今現在のところ、
ライバルを蹴落とす大きな一手になってると感じる。
飛車を取らせて王を取る、、ってなもんだ。(ちょっと違うか)
言うまでもなく、80円だから2本、いや3本借りとこ。とか・・・・・
すき家280円だから行こう。えっと、・・・・・
と注文の際に結局、キムチとかチーズとか大盛とか定食、など余計な贅沢をしてしまいがちなのである。

まんまと企業の先鋭が集まる営業促進戦略機密セクションの罠にはまってるわけだ。

GSにて
                       ガソリンスタンドにて

すき家にて、大盛牛丼を前にして、私は七味唐辛子を適度にふりかけ、ショウガを多量に添付した。
ショウガでピンク色になった牛丼。吉野家のショウガの方が少し赤に近い。

うまい・・・・・・じゃないか。
先日、【吉野家のアドバンテージは最早ショウガだけなのかも知れない】と書いたが、
いやいや、簡潔に言えば、すき家のショウガもこれはこれでイケるじゃないか。
まあな、、、ちょっと、ホンのちょっと、吉野家のショウガの方が旨い、、っつうレベルだ。

!!!!!!!
いったい、私が長年愛し続けた吉野家のアドバンテージってのは、な、なんなのだろう?
冷静に考えろ。
いや、このすき家のタレの味は充分なボルテージで牛丼している。
そりゃまあ、厳密に言えば、吉野家!って味ではないのだが、模試で2番くらいの味だ。
いったい吉野家のアドバンテージは?、、アドバンテージとは?!

私の数々の吉野家に関係する思い出が、吉野家を美味いと思わせているのだろうか?
  (吉野家の思い出ってなんだよ?と思われるだろうが、沢山の思い出が吉野家にはある)
あの、女性を排除したオトコの世界とも言える昔の吉野家の雰囲気が単に好きなのだろうか?
  (確かにすき家はファミレス風だ。少々牛丼に集中できない)

う~~~~~~~~~~~ん。
Recently な私の経済状態からすると、吉牛とすき家の100円の差は大きい。
           (どんだけ貧乏や、アンタ?)

私は、思わずハッと膝を打った。

   【すき家の牛丼はタマネギが少ないのだ!】

そうなのである。吉野家はタマネギがめちゃ美味いのだ。あのただれたタマネギが。

ソアラ

バブル真っ最中。
渋谷の道玄坂の吉野家に、昼食に牛丼弁当買いによく行ったものである。

 「ショウガいっぱいつけてね。いや、、もうちょっと・・・」

と7袋くらいのショウガを添付してもらって会社で食った。
同僚が不平不満をもらすんだよな。

 「おまえよー、牛丼くせーんだよ。店で食え、店で!」
 「うっせーよ。会社で食いてーんだよ、会社で!」
 「たいがいにしろ、オメーよー!」
 「上等じゃねーか、テメー、表出ろっ!」

いやーーーーー。
あの黄金時代を築いた、そして歩んできたキング吉野家を、今、今まさに、、
すき家が超えようとしているのかも知れない、という気がしてしょうがないのだ!



(そんなことどーでもえーわ)



関連記事
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 食べ物、飲み物
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。