スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に読書

01 14, 2012
 

古本を買った。

 夜がはじまるとき スティーヴンキング
 レキシントンの幽霊 村上春樹
 草原の記 司馬遼太郎

いずれも短編。集中を持続するのが難しい。



スポンサーサイト

壬生義士伝

12 02, 2011
 


smoking


香港国際空港の免税店で買ったタバコには、まあ、おおよそ、

   【吸うと死ぬぜ】

と書いてある。「吸うと死ぬぜ」と書きながらもそれを売っているというのが驚きを隠せないのだが、
それもまあ時代の流れなのかも知れない。
そう、・・・2011年師走。
われわれは『タバコを吸うのは悪』という全世界的スローガンの中、生活している。
そしてわたしはニコチン1.2mgのセブンスターを嗜みながらキーボードを触っている。





わたしはふとしたことで浅田次郎の『壬生義士伝』の上巻を読んだ。
その中で記憶に残ったのは新撰組の斎藤一の言う「糞袋」という言葉だ。
人間の体を斎藤一はこう呼んでいるのだが、まったくもって糞袋。突き詰めればわれわれは糞袋でしかない。人間など単なる糞袋。糞を内包した袋でしかない。

わたしは新撰組が薩長なのか勤王なのか何なのか、まったく分かっていない歴史音痴ながらこの書を手に取った。
・・・のだが、なかなか幕末の風景(京の、江戸の、大坂の、盛岡の)が思い浮かぶ、良き読み物だった。

   壬義士伝

佐藤浩市、中井貴一というと、みなさまはきっと知らないだろうが『青が散る』を連想するのがわたしどもの年代だ。
某首都圏三流新設大学、テニスコートまでも自分で作ったテニス部の物語。
あ、そうか・・・中井貴一は「ふぞろいの林檎たち」だったな。「青が散る」には出てないか。
「青が散る」は、佐藤浩市、石黒賢、二谷友里恵、川上麻衣子。

もう記憶が朦朧として、何も分かっちゃいない。「青が散る」に中井貴一は出演してない。





わたしは佐藤浩市を愛する者である。
マークXのCFが微妙だとか、そんなことは微塵にも思わない。
佐藤が演じるのならばどんなクルマでさえ魅力的なクルマだと思う。
佐藤がマークXがいい、と言うのであればわたしは何の疑問も持たずマークXは良いクルマなんだろうと思う。

佐藤浩市のテニスをする短パン姿を思い浮かべるたびに、わたしはあったようななかったような青春時代を思い浮かべることができる。
彼は80年代に青春時代を経験したわれわれの最大の代弁者であり、実行者であった。
実にGLEN ELLISのやわらかな口ごたえが良い。
アルコール40度、産地イギリス、販売者㈱成城石井。
自由とは・・・
自由とはかくなるこのようなものか。
マカオの発達2号店で買って少ししけったカボチャの種を啄みながら、自由をむさぼる今宵。





吉村貫一郎の「みよ」から授かった雪のように白い仔猫の様子が忘れられない。
手のひらに乗るようなちっちゃな仔。

        white_20111203111032.jpg


その仔猫を吉村先生は『みよ』と名づけ、いつも懐に入れ、ご飯のときもずっと一緒だったのだが、

    はるか遠く、遠く、遠く、から僕らはどう見えてんのかな?
     懐中電灯消した僕は、きらきら揺らめくダイヤに驚嘆


その仔猫の様子がかわいくて仕方ない。
吉村先生の後をついて厠にいき糞壺に落ちたときや、先生が箸で「みよ」に選り分けたご飯や魚を行儀よく食べる様子、「みよ」と呼べば「ニャン」と答える様、あるいは・・・

そんな仔猫の様子を思い浮かべると、その猫のしぐさを思い浮かべると、
それだけで幸せになれる今日この頃。





先日、鳥を轢いた(撥ねた)らしくナンバープレートがこの状況に・・

soarer



陸運局に行って直すか、それとも放っておくか・・・
いつの間にか今年も12月。

12月の天使たち。




ヒルクレスト・アベニュー 1127

11 17, 2010
キリン淡麗・生500を楽しみつつ、【オニ盛!スパイシーチキンマヨ (カレー味)】 を食っている。
これは、ファミマ、大当たりじゃないかな? 太麺のカレー味、しかもピリッと。
麺の歯ごたえも十二分。マヨネーズとカレーパウダーの、HARMONY・・・

これを考案したヤツを、正直表彰したいな、私は。

オニ盛!スパイシーチキンマヨ (カレー味)



ツインピークスを見ている。
おそらく2010年の11/17にツインピークスを見てる日本人は、30人と居まい。
全世界で考えると、北米に7800人、ヨーロッパに870、その他合わせて約1000程だろう。

あなたは 【ツインピークス】 をご存知だろうか?
デビッド・リンチ、マーク・フロストというこれまた極端な2人が作ってしまった、合衆国史上最高の連続ドラマと言って差し支えないだろう。
ずいぶん昔のドラマだが、今見ても私は充分いける。
特に缶ビール左手に、タバコ右手に、くつろぎつつ、仕事から解放されてる時に見ると、これはたまらんね。

非常に良い英会話の教材でもある。
(好きな映画ほど英語の勉強になるものは、他に見つからない)
私が ツインピークス を知ったのは、当時大田区の鵜の木に住んでたY氏の薦めがあったからだ。

  「すげえもの見ちまったわ。オマエも見ろ。見てみ。絶対おもしれえから」

神谷町でクールにオフィス・ワーカーをこなしていた私は、地元梅丘のレンタルビデオショップに足を運んだ。『ええっと、ツインピークス、ツインピークス・・・・あっ、あった。・・・全部貸し出し中じゃねーか!!』
当時、合衆国、ヨーロッパのみならず、日本でも一大ブームが起こったわけだ。
すごかった。なんせワシントン州にあるロケ地 スノコルミー には、日本人が大勢 (ってほどでもないか) 訪れ、エドのGS、ダブルRダイナー、グレートノーザンホテルなど、ドラマに出てきた名所を巡ったわけだ。

ま、そりゃあ、ペ・ヨンジュン氏が学生服でタバコを吸った街角や、チェ・ジウと一緒に乗り越えた塀だの、雪だるま作った島(私も良く見てるな)、などへ大挙押し寄せた、almost おばちゃんたちの人数には比べるべくもないだろう。
ただ、韓国ってすぐ隣の国だし、5万円以内で行けるわけだ。片やワシントン州・スノコルミーとなると、どうだろう、当時30万くらいはみんな払って行ったんじゃなかろうか?

私はツインピークスを6回通して見た。現在7回目の視聴が進行中だ。
まあ、繰り返し見ることを好む性格でもある。(日本のドラマでは 『若者のすべて』 を8回位見た)
3倍速で全話をVHSに録画したが、やはりなんとなく納得いかない。
このような名作を、こんなクソのような画質で保管してる自分が納得いかない。
それがずっと心の片隅に引っ掛かってた。
そして、それがまあ、そのー。映像テクノロジーの進化によってDVDというものが生まれ、少し前 【 Twin Peaks Definitive Gold Box Edition 】 が発売され、めでたくアマゾネスで購入。
喉のつっかえがやっと取れたわけである。



それと、このドラマ関連で何より楽しめたのは、『 クーパーは語る 』 って本だ。

クーパーは語る

マイ・ライフ、マイ・テープス、だって。笑えるな。
だが、いかにこの本がおもしろいか(私は英語・日本語、両方を読み込んだのだが)、
冒頭部分を少し紹介しよう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


1967年12月25日

 ただ今マイクのテスト中。

 ぼくはデイル・クーパー、13歳、現在ペンシルヴァニア州フィラデルフィア、ヒルクレスト通り1127番地に住んでいる。家の色はグリーンで、寝椅子が色褪せないようにと父さんがシアーズで買ってきた、黄色いアルミニウムの日よけが窓につけられている。ただ今のところ、ぼくは身長5フィート6インチ、黒髪で、4フィート6インチのジャンプ力を誇っている。もっとも、いつまた成長が始まって、理想の6フィートの身長に達するかもしれないが。ぼくには姉さんも妹もいないが、エメットという名の大学生の兄さんがいる。ぼくの部屋は縦横10フィートと12フィートで窓が2つついている。部屋の中には机、ベッド、洋服箪笥が置かれていて、母さんが鹿の絵を刺繍してくれた絨毯が敷かれている。ぼくの部屋にはパスワードを知っている人間しか入れない。そしてパスワードは毎週変わる。今週のパスワードは”ダーク・パッセージ”だ。ベッドの枕元の壁にはぼくの宝もの、ぼく以外の誰も手を触れることのできない、映画 『FBIストーリー』 のジェイムズ・スチュアートのポスターが飾られている。今ぼくは、クリスマスのプレゼントにもらった <ノレルコ> のオープンリール式のテープレコーダーB2000に向かって話をしている。ぼくから父さんへのプレゼントはオールドスパイスひと瓶とスリッパ、母さんにはテフロン加工のフライ返しセットを贈った。

 ぼくはクエーカー教徒が経営する <ジャーマンタウン・フレンズ・スクール> の7年生だ。父さんがいうには、うちはクエーカー教徒ではないけれど、もし信仰を選ぶとしたら、クエーカー教徒たちの言行はユニテリアン派のそれと並んで、父さんのおめがねに敵うものなのだそうだ。父さんはいわゆる自由思想家だ。昨夜、父さんはぼくたちにキャンドルをもたせて、表の庭にあるトウヒの木のまわりを歩かせた。それは父さんが、クリスマスは教会だけのものではないと考えているからだ。母さんの話によると、父さんは少年時代に教会でいやな思いをしたことがあるとかで、あまり神さまに敬意を払わないのだそうだ。父さんはジャーマンタウン・ロードで <クーパー・オフセット印刷所> を経営している。印刷所のドアの上には父さんのヒーローのひとり、ベンジャミン・フランクリンの肖像が飾られている。昨夜、両親からテープレコーダーをプレゼントされたとき、父さんはぼくの手にマイクを握らせて、やけに真面目くさった顔でぼくをまじまじと見つめ、これこそが未来で、父さん自身や父さんが考えたりしゃべったりすることは、すべて時代遅れなのだといった。どういう意味なのかと母さんに訊くと、母さんは、お父さんは酔っ払っているのよといった。それから父さんが 『怒りの葡萄』 の一節を朗読し、クリスマスは終わった。

 テープレコーダーが熱くなってきた。もうこのへんでやめたほうがよさそうだ。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


笑える。いちいち情景が思い浮かんで、笑える。
この2ページを読み、私は 『クーパーは語る』 のとりこになり、寝ずに一気に読んだ。
次に英語版を読み、やはり良く分からないのでもう一度日本語版を読んだ。
ただ、「イエロー・アルミナム」 だの 「ダーク・パッセージ」 だのが、私はとても気に入り、実際認証パスワードに使ったりしてる。
途中はダレるが、よくもまあおそらくドラマがヒットした後にこんな力作を書いてしまうとは、何て言う人間なのだろうか?と思い作者を見ると、スコット・フロスト。
なんとマーク・フロストの弟。

いやあ、やっぱアメリカって私は心から好きである。笑わせてくれる。
ドラマの方もこの本も、あらゆるところに humour が散りばめられ、輝いている。
まるでユーモアを語るために、こういった作品を作ってるかのごとく。



ダブル R

11 01, 2010
なかなかのローダウンだ。 
こんなのコンビニにの敷地に入るときとかも下を擦りそうだわ。

DragStar Orange

今週の木曜~日曜日まで、4連休である。
会社では希望者を募りアジアの某都市に研修旅行に行くのだが、わたしは行かない。

   金 を セ ー ブ す る た め だ 。

金をセーブして、クルマのタイミングベルトを交換しなければならない。
それが7万ほどかかるしな。(先日10万キロを超えてしまったのでやんなきゃな・・・)
7万と言えばDH(デリヘル)3回分ではないか!

ほんとうにクルマっちゅうのは金がかかる。
毎年5月に税金5万、ガソリン月2万。2年に1度、車検で15万。・・・やっとれんで。
それに比べ、テレビなんかははじめに購入代金がかかるだけで安いもんだ。
電気代だけだもんな・・・・





Rockefeller    Rothchild

アマゾネスから文庫本が2冊届いた。
なんだか 「とんでも本」 という街の噂もあるが、読んでみないと分からない。
そしてわたしはこういう横暴なタイトルに引き寄せられてしまう。

昨日は休日だったのだが、会社に行ってちょっと仕事。
しばらくすると、同僚の町村氏も現れた。
町村氏は普段、ビジネスシーンではジェルみたいなものをつけて髪の毛を突っ立てているのだが、昨日は素の髪型で、押尾学が入って来たのかと思った。
2人で意味のない話をする。
意味のない会話ほどおもしろい。



プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。