スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレット ストーリー

12 22, 2010
このところ、カーステレオに シークレット・ストーリー を入れっぱなし。
ソアラを運転する時はいつもこのアルバム。

深夜の国道で、真昼間の国道で、シークレット・ストーリーが再生されている。

secret story

10曲目の As A Flower Blossoms が、日本語のささやきで終わるのをみなさんご存知だろうか?

  ~ 花のように咲いて あなたの 元へ帰りたく ~

と聴こえるのだが、そうなんだろうか?
オメー、ネットで調べろよ。とおっしゃるかも知れない。しかしわたしは、そんなことは一切しない。
そんなセコいことはする気もない。
分からないことを分からないままにしておくのも、時に大切なのだ。



今日は先週に続き、わたしの所属する組織の別店舗で、大型顧客(うちにとっては)の獲得のための仕事。
ひさびさにしびれたね。
かなりの緊張感を持って仕事に挑んだ。
まあ、そのー、わたしが失敗をするはずなどないのだがな。

月曜日からの、わたしの摂った食事の写真とともに、それを綴っていこうと思う。



HMチキン竜田揚げ
◆ Monday the 1st meal   HMチキン竜田揚げ、貝汁


先週は組織のある店舗にて優良顧客を獲得。
すると別の店舗でも、先週のチラシの問い合わせがなんと9件もあり、今日の大型仕事となった。
わたしは万全の準備をした。
この書類、あの書類。それを入れるクリアファイル。
何を言うべきで、何を言わないべきか、瞬時に判断して整理していった。
軽いもんだ。

じわじわと到来する緊張感。
しかしわたしは準備をしつつジェフベックのDVDを、別のパソコンでダビングしていた。
5枚焼き終わり、今度はメインコンテンツの予習・復習をした。
楽勝。
すべてのシーンでどんなことを、どんな口調でしゃべり、どんな図を描きどんな式を書くか、次々とアイデアが思い浮かんでくるので、それを整理してゆくだけだった。
重要なのは顧客の立場に立つことだ。この仕事、顧客のニーズは瞬時に変わってゆく。
それに俊敏に反応し、完璧な商品を(磨かれた商品を)供給し続ける。それが仕事。



すき焼き
◆ Monday the 2nd meal   大盛り自作味噌汁、すき焼きの残り、キムチ


17:00   来ましたね客が。
わたしは名刺を流れるようにお客に渡す、と同時にそれとは決して気づかせない営業トークがはじまる。

しかしわたしは、正直びっくりした。驚愕と言ってもいい。
客の中に ベッキーそっくりの女の子がいるじゃないか!!
うちの別店舗にはそれと別に ベッキーに似てる女の子がおり、わたしは 「ベッキー」 と呼んでいるが、そのベッキーよりもベッキーに似ている女の子がわたしの眼前に現れたのである。(わけわからんし)

ベッキー

まあ、そのー、、ベッキーに似てようが似てまいがどうでもいいんだが、
『あ、この人今わたしがベッキーに似てると思ったみたい!』 と思われないように平静を装った。
わたしは順序良くことを進行させた。
わかりやすく、もっともっとわかりやすく、現在お客の置かれている状況を俯瞰的に、そして順序立てて話し、このわたしがそれに関して力になれることを、わかりやすい言葉で説明した。
もちろん適度な  間  と、適度な早口を織り交ぜながら。



サラダ
◆ Tuesday the 1st meal   ポテトサラダ & サラダ with PEPSI NEX


ほぼ完璧な仕事が終わった。
きっと彼らは我が組織の新しい顧客になるだろうことは間違いなかろう。
言うまい言うまいと思いながら、「you look like becky, hah ?」 と無意識に言ってしまったが・・・

その後はルーティン・ワークをそつなくこなす。
火曜日は最もやり易い日のひとつだ。 Mathematics and mathematics である。
極端に簡単な問題も、極端に難しい問題も、同じ時間内に経験してもらう。
それによって自信も生まれるし、謙虚にもなれる。
それらの問題を、SO CLEARLY に説明し、説明しなくてもいいことは全く説明せず、最もシンプルで美しい数学の解答を書くことができるように誘導してゆく。

数学とはこの世で最もクリアーでピュアな次元に存在する。
(えらそうなことばっか言って、いまだに高校の数学は自信がない)



らーめん ふぁみりー
◆ Tuesday the 2nd meal   炒飯 & 味噌ラーメン


よく食うわ。ほんとによく食う。
そんなに食ってるとピンク・フロイドに 「big man pig you are, ha ha, charade you are」 って笑われるな。ピンクフロイドの 「アニマルズ」 のジャケットは、わたしが最も好きなジャケのうちのひとつだ。
イングランドのむせび泣き堕ちてゆく翳りと湿気と煤けた工場がある。

最後にいいニュースをひとつ。
来シーズンから鳥取がJ2に昇格。合計20チームの総当りH&Aが行われる。
わたしは随分前、ファジアーノがJFLに昇格を決めた試合を見に行った。
相手は鳥取FC。中国リーグの雌雄を決するのだ。
なんとかギリギリ勝利をおさめた岡山に対し、鳥取の応援団が 「ファージアーノ、どどんがどんどん!」 コールをやってくれた。
が、しかし岡山のアホタレどもは、返礼もせず何もせず、みんなだらだらとグラウンドを去っていった。
まあわたしもそのうちの一人なのだが・・・。
岡山県民らしいな。まったく岡山県民らしい。
天気が良すぎて性格が能天気になってしまうのはわかる。
しかし鳥取のエールに、軽やかにエールを返すぐらいはしろよな。



スポンサーサイト

タイ米

12 07, 2010
まあ何というか、そのー、今夜のことだ。

わたしには分かる。
経験上分かる。
・・・のであるが、今夜一本の電話がかかってきて、大口の優良顧客がすぐそこにやってきている。
ツインピークスで、クーパー捜査官の寝室に現れる、巨大な男の言う、

    it is happening now.
    it is happening again.

みたいな状態である。まさに。
わたしの勤務先のレベルが、躊躇なく上がろうとしている。
これは間違いないだろうな、おそらく。
おそらくはわたしの勤める企業は、間もなく大躍進を(小躍進でもいいが)遂げるであろう。
無理やりにでも遂げさせてやる。

仕事にも精が出る、ってとこだな。
新しい仕事を始めてから紆余曲折があった。
しかし冬の声を聞く12月(というか冬の12月)、否が応にも仕事にも精が出る状態になってきたな。
マンション売ってブイブイ言わせてた頃の、あの熱い空気の片鱗を、、、、、
わたしはこの12月の寒空の向こうに感じ取っている。


まあそんなことは、どうでもいいのだが・・・

30ソアラ ウエストランド



大阪旅行の話はどうしたんだ?  と思われるかも知れない。
まあ、そもそもあれはどうだっていいのである。

まだ1日目が終わっていない。
到着して、鍋食って、ビール飲んで、道頓堀行って、しかしまだZENのウチにさえ着いていない。

おとといのことだっけかな? 
数学を中学生に教えまくった土曜日の深夜。東津山の老舗お好み焼き屋さん 『食いしん坊』 に行った。

ネギ焼き キムチ入り

わたしはその道の通(つう)しか注文しないだろう 【ネギ焼き キムチ入り】 を迷うことなく注文。
ピントがぼけてるが、↑ うまそうな感じがこの写真からも伝わると思う。

   メ タ メ タ に う ま い の だ 。  メ タ メ タ に 。

ここは、わたしが昔津山で働いていた頃、よく当時のBOSSと深夜遅くに行ったもんだ。
BOSSはしばしばネギ焼きを注文してた。
いやぁ、あの頃より、もしかしたら美味いかも知れない。
当時の調理人(店主)が相変わらず焼いているし、その部下たちの技も少しも店主にひけを取らない。
正直言ってここの鉄板焼きのスキルは、マーーベラスだ。
ソー・マーベラスだ。

昨今、津山はB級グルメがどうしたとかで、ホルモンうどんってのが流行っている。
わたしは流行れば流行るほど食べたくなくなる性分で、ホルモンうどんなど一度も津山で食ったことがない。
そもそも津山にそんなものがあったのか? と訊きたいものだ。

わたしは流行に流されるのを頑なに拒否する人間である。まあ吉木りさは好きだが・・・

ネギ焼き キムチ入り 黄身をつぶした図

サニーサイドアップの黄身をつぶし、ネギキムチ黄身が混ざり始めた図である。
なんと最早、このような素晴らしき3種のハーモニーがこの世に存在して良いのだろうか?

     め  っ  さ  ウ  マ

ある意味、めっさウマ。としか言いようがない。他の言い方が全く思い浮かばない。



土曜日の夜。
来週の英会話レッスンにそなえて、ツインピークスを字幕なしで4時間ほど見ていると、あることに気付いた。

◆ 聞き取り能力は以前よりアップしていると思うのだが、いかんせん単語力が無さ過ぎる

英単語の意味が分からないのだ。正直わたしの脳内の語彙は貧困極まりないわけで・・・
上等じゃねーか。
これから、種馬のように、馬車馬のように、英単語を覚えまくってやろうじゃないか。
片っ端からすべて覚えてやる。 すべてだ。

明け方までツインピークスを延々と見て就寝したが、昼頃に妹からの電話で起こされた。
「おにいちゃん。いつ来るの?」
そうだった!!
忘れていた。期末テストをひかえた甥っ子に数学を教える約束をしていたのだ。
わたしは歯を磨き、服を着替え、急いでソアラを飛ばした。
甥っ子に数学を教えると、その日の夕食を妹がおごってくれるのである。

4時間にわたり動点の問題と作図を徹底的にやった。
甥っ子はなかなか丁寧に作図をする。非常に気持ちの良いこどもだ。やり終えると妹が言った。

 「今日、どこに食べに行く? イタリアンでいい? それともバイキング行く?」

バイキングがいいね、と私は即答した。即答だ。
イタリアンなど所詮イタリアンだ。ナポリとパルマで飽きるほどレストラン巡回をした私にとっては、
イタリアンなど所詮イタリアンなのだ。日本のイタリアンレストランがおいしいのは重々承知している。
しかしイタリアンなど所詮イタリアンに過ぎない。

ワールド・ビュッフェ

このホーカーズっぽい店内の匂い。わたしはタイ米が何よりの好物。
タイ米を炒めた簡素なチャーハンさえあれば、雅やかな人生を送れると思う。

WORLD BUFFET KOBE COOK





今日の昼間、ホットモットでしょうが焼きBENTOを買ってると、なつかしい女性に偶然再会。
彼女の笑顔は魅力的だ。
いつもこちらの心を安らかにしてくれる笑顔は、少しも以前と変わってなかった。

さて4時半。
ツインピークスでも見て寝るか。
わたしにとって、リーランド・パーマーやハロルド・スミスやルーシー・モランにウィンダム・アール・・・
その他もろもろは、もうすでに家族以上に旧知の仲なのだ。




遠慮がちな笑み

11 22, 2010
キリン淡麗・生を飲みつつ、夕食にレトルトカレー LEE を食べている。
疲労した体を覚醒させるため、辛さ20倍。

今日も昨日に続いて、ド・ぴーかん晴れ。 雲の全くない大きな空。

blue sky



今日は7時起床。部屋の模様替え作戦を朝っぱらから開始。
(しかし、レトルトとは言え LEE はめちゃウマだと思う。超ロングセラー・カレー)

こまごまとしたモノやゴミを捨てまくり、巨大本棚辺りを拭きまくる。掃除機もかけまくり。
そう。 私は 【カーペット徐々敷き計画】 を実行しようとしている。
これは、何十年も前、私が横浜のアパートで発案した、思わぬカーペットの敷き方なのであるが、つまり・・・

まず、物だらけの部屋の隅に丸まったカーペットを置き、少しずつロールさせて敷きながら物を乗せ、それを繰り返すことによって、部屋一面に敷いてしまうという、一種アーバン・ディストリクトな方法だ。
親父に手伝ってもらって8畳用の筒状カーペットを搬入。
長い。長すぎる。8畳の一辺は360センチ。
丁寧に掃除をした部分だけに敷き、まずはベッドを苦労してその上に設置。
(2人でベッドを持ち上げながらその下のカーペットを足で転がして敷いてしまうという技法)

まあそんなことはどうでもいい。

今日のところはそこまでにして、シャワーを浴びて家を出る。
またもや院庄の HARD OFF へ赴き、テレビ台を購入。約5000円。
32型ならば2台置けそうなほど長く、ホワイトでクール、そして超重いテレビ台だ。
家具メーカーの新品キズものでこの特価。私はキズや拭いても取れない汚れは一切気にしない。

ホンダ ライフ

助手席を倒してギリで入った。
何にせよ、ソアラの代車のホンダ・ライフだからこそ入ったわけだ。
考えてみればソアラにはほとんど何も積めない。・・・どころか、大人3人もまともに乗れない。
後部座席の人間はおのずと苦行を強いられる。
ライフは660cc、ソアラは3000ccなのに。
だがそんなことを考えるのが間違っている。
アストンマーチンに本棚を積むか?積まないだろう。マセラティでテレビ台運ぶか?  否。
ソアラとは三河の自動車屋の技術の粋を結集させた ラグジュアリー・クーペ なのである! (古~~~)

まあそんなことはどうでもいい。

私は流麗な感じで HARD OFF を後にし、城西通りを東へ向かった。
5000円とは思えない重量感と高級感の溢れるテレビ台を横にして、煙草がうまい。
・・・・と、、
なぜ私がこんなに長いテレビ台を購入したかと言うとそれは、
レグザR1の横にアストンマーチンのミニカーを、これ見よがしに鎮座させるためなのである。

YAMADA

その REGZA R1 を受け取りに某電気店へ。
なんと携帯コーナーに愛くるしい美人が商品を検討しているではないか。
この寒いのに太ももをさらけ出しているぢゃないか!
私はしばし目を釘付けにされたが、日曜の今日も出勤。出社時刻が迫っている。
尋常ではない量の後ろ髪を引かれる思いを振り切った私はお客様カウンターへ向かった。

当初12月12日の入荷予定がだいぶ早まった。
入荷が早まるのはいいが、テンポが速まるのはいけない。
ピーター・アースキンは 「何よりシンバルのレガートが大切だ」 などと言う。
何よりレガート・・・・
スカート
わしはスカートの短さのほうが大切かと思うがな。
学生の頃住んでた町には私立公立11の女子校が林立し、私は幾千・幾万の女子高生のスカートの具合を、

もうやめよう・・・
過去を振り返るのはやめよう。
今を、この後にひかえる膨大な仕事に目を向けろ。逃げてはいかん。仕事からなー

ホンダ ライフ

目論みどおりだ。目論みどおり荷は収まった、と感心する間もなく急いでコンビニへ。のり弁と爽健美茶を購入しトイレを済ませた私はクルマに乗り込む。もうすぐだ・・・・。
職場の駐車場にクルマを入れた。午後1時20分。間に合った。

日曜の休日出勤。今日は期末テスト前の特殊タイムテーブル。
15:20~ 中3B数学、 17:00~ 中1A数学、 18:45~ 中1B数学、 20:20~ 中2B数学
四連パフォーマンス。
しかし開始まであと約2時間、私は月曜締め切りの模擬試験の校正をするに足ると踏んでいた。
私はBAGからプリントアウトされた模擬試験の原稿を取り出し、デスクに広げた。

その瞬間、、、、、「こんにちは~」
なんとそこに現れたのは!!!!・・・・

高野本郷



父さん、そこに現れたのは遠慮がちな笑みを浮かべた母娘であり、
父さんなんと、娘のカゼが治ったわけで、
3日後に控える某私立校の面接試験の 練習 にやってきたわけで、、、
父さん、僕は一瞬にして途方に暮れてしまったのであり・・・・


「そこをね、そう訊かれたら無難に 『英検は高校になって準2級から受けるつもりでした』 とかごまかして・・・」
模擬面接は白熱し、親子はメモを取り、私は仕方なく喋り続けた。思いつくままを。
まぁしゃーないわな・・・
3日後、校長室で面接なんだもんな。人生初めての面接だからな。

「部活を途中でやめた理由? う~ん。じゃあトロンボーン吹いてるうちにクラシックに興味が沸いてきて気持ちがそっちに向いたのと、それとやっぱ中3になるので受験を考えて、とかなんとか・・・」
あと、なされるだろう質問は・・・? と考え、ふとWatchを見ると15:05!

    なんじゃーーこりゃー!

私の模試校正に費やされるべき時間はことごとく消費され、そこには依然真剣な眼差しの母娘の顔があった。

まあいいか。。。



タバコを吸いながら、コルトレーンの GIANT STEPS を聴いている。
保土ヶ谷の丘の連なる一角に立っていたYAMADA荘。
そこにはZENくんというジャズ好きの後輩が住んでいた。
コルトレーンなどを聴くと、私はその部屋の中の様子が思い浮かぶのである。

タバコの煙がゆったりと流れ、簡素な家具と、音楽再生装置があった。
そこに集合した我々は、いつもながらZENのかけるジャズ・ミュージックに浸り、おのおの心なごませた。
誰かが何かをしゃべり、誰かは元気であり、ZENはいつも超然とベッドに横たわっていた。

その姿は、私の脳細胞の記憶の中から、今でも呼び起こすことができる。
確かにZENは横たわっていた。
何をするでもなく・・・・

ZEN、どっか行こうか? 行きましょうか。 どこへ? いったいどこへ?
われわれはいったい、どこへ行くと言うのだ?

   関内の地獄ラーメンなのである。

遠慮がちな笑みを浮かべるZEN。しかしとても嬉しそうな表情がかわいい。
ぎこちなく発せられる言葉は、今も私の脳裏に焼きついている・・・・ 「地獄行きましょうか」




神目

10 20, 2010
私の仕事はしゃべるのが仕事みたいなことをやっているのだが(何をやっとるんや?)
最近脳の衰えを痛切に感じている。

言葉が出てこないのだ。

いろいろとエックスとか変域とか説明しなくちゃならんのだが、
適切な喩えができないときがある。
まあでも何とかなる。・・・んだが、自分では納得いかない。
上手な説明というか、分り易い説明というか。もっとあるはずだろうに、
脳細胞から言葉が出てこない。

今日はベッキー似の女の子に方程式を教えたりしたのだが、
よく子供はがんばるなぁ、としみじみ思った。
私もがんばらなければならない。

なければならない=マスト、というと何かやる気が失せる。
まあ、ちょっとがんばろうかな、がんばろうと思うときもあったりするな、というスタンスで行くかな。

ベッキー



アマゾネスで買った世界情勢の本を読もうとしているのだが、なかなか進まない。
田中宇氏の切れ味鋭い語り口調。
いつまでも読んでいたいのだが、3分くらいで寝てしまう。
いつもかならずベッドに横になって読書してから寝るんだが、3分でダウンだ。
氏の 「タリバン」 を読んでいたのだが、毎日3ページくらいしか進まない。

よし、「タリバン」 はやめておこう。とりあえず、転がしておこう。
もっと最新の世界情勢ということで、「米中逆転」 を読むか。(今年発売)
小沢一郎の存在意義。普天間の経緯。など、なかなか面白い。
氏の語ろうとする 「覇権の多極化」 というのが、すごい説得力を持ってじわじわと形になってゆく。
というか右や左の動向を、ササッと論じつつ 【しかし本当に大事なのはこれだ】 と解説。
非常にクーーール。
そして生き字引のような知識量。
知識はあっても、【ここぞ】 というときにそれが出てくるかどうかが重要なのだが、
田中氏の引用や例え、というか歴史の出来事の挿入は、いちいちすごいなあと思う。

小沢氏が少し前民主党の議員を100人以上連れて訪中したことがあった。

【これは日本が室町時代以来700年ぶりに中国の冊封体制に戻ったことを意味する】

そうだったのか!!!

神目

この世でかけがえのないものと言えば、そのひとつに 「秋の晴天の日」 があると思うけれども、
女子高生のふとももというのも、言うまでもなくかけがえのないもののひとつであろう。
しかしイスラム教というのはすごいな。
韓国の若者でさえ日本に来たら、女子高生のスカートの短さに驚くと言うが、
オマーンとかカタールの男子若者が日本の女子高生の装束が視界に入ったらどう思うだろう。

昔、日韓翻訳掲示板というので、面白いから韓国人と色々話していた。
たまに互いに歴史認識で罵倒しあったりもするが、おおむね韓国人とは常識というものを共有できる。
「日本の繁華街で女子高生のふとももを見ていて思ったのだが、我が国もああだったら、
 性犯罪が激減するだろう」 と言っていた。
逆にね。
逆だね、逆。
見せられると、ああもういいや、となる。
しかし見えないからこそ、セクシャル・クライムが発生してしまう。

ムスリムの女人の装束だと、ほんまにやってられんで、と思うと思うんだけどな。
顔もまともに見えないし、ナンパとか存在しないのかな?
タジキスタンの街角ではふとももなどは、無いのだ。皆無。
よくやってられんな、と思う。

神目の花

タジキスタンにはAVとかあるんだろうか?
こんな →  タイトルとかないんだろうかな?
ほのぼのレイプw

イスラムの女の人の着てるのは・・・・・色々な名前があるようだ。
わたしのブルカとるカ?
ブルカ OR ブルマ?
アバヤ姿のABBA(古ーーー)
アバヤ早々脱いでくれ
ヒマール着てるヒマーな女


ギャグのセンスがまったくないな、わしには!
すべてがオヤジギャグだ。

私は正直、学生の頃からオヤジギャグしか言えなかった。
横浜線沿線の人は分ると思うが、「おおぐちきくな!」というしょーもないギャグを、
私は自分が思いついた、と後輩に執拗に連発していた。
「港南台のよーこーはよーこーだーい」とか。

神目犬

自分が齧ったと思われるバケツを背にポーズを取る犬コロ。



Д  ←このマークというかロシア文字は顔文字で有名だが、
これを最初に人間の口にみたてて顔文字作ったやつは天才だ。
( ゚д゚)ハッ!

なんともいえん口の表情をしている。
まことしやかに、BITTERな味の口元をしている。

近所の自販機で 「煎茶」 というのを買ってきたのだが100円だ。
350mlのペットボトルで100円。ヤマザキは安値ジュースを販売する。そしてこの煎茶はうまい。
新世界には更に安い自販機があったな。

人間はどこまでもコンビーニエンスを追及する。
食品を物々交換していたのが、食べるために勝手に食物を栽培・生産するようになった。
お金というものができて、販売するようになった。
今やインドネシアのタイヤがネットで買える。
代引き、カード払い、ローン、リボルビング払い、Suica、ヤフーオークション、デリヘル。
信じられない。
銀行の仕組み。保険の仕組み。株式の仕組み。

深夜に無音であVを見ていると、なんて我々は複雑な世界に生きているのだろうかと思う。
しかしこんなもの・あんなもの、いつかは跡形もなく消え去り、無に帰するのだ。

先日 YouTube にて、人類消滅後の地球、とかいうのを見たが、
巨大な人類の痕跡だろう高層ビルも200年くらいで崩れ、なくなっちまうらしい。
しかも今の記録媒体は紙とかDISCで、それらは一定の環境がないとそれも何百年かで消える。
古代の壁画の方が長持ちするっちゅうわけだ。

人類は滅亡する。
繁栄するものが滅びるのは必然。

神目



しかし私は明日も仕事に行くのだろう。
一体なんのために?
クルマのタイミングベルト交換の費用を稼ぐためだ。



プロフィール

babylonsist

Author:babylonsist
足の太い女は情が薄いらしい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  02  01  09  08  07  11  10  09  08 
全記事表示
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★★★★ おすすめ記事一覧 ★★★★
拍手の多い順に記事を並べています。 おヒマな時にどうぞ。

   ↓ ↓ ↓ ↓
******* BIKE *******
******* TRAVEL *******
******* TRAVEL 2 *******
******* GIRLS *******
******* GIRLS 2 *******
******* GIRLS 3 *******
******* MUSIC *******
******* MUSIC 2 *******
******* MUSIC 3 *******
******* CARS *******
******* CARS 2 *******
******* CARS 3 *******
******* DIARY *******
******* DIARY 2 *******
******* DIARY 3 *******
******* DIARY 4 *******
******* DIARY 5 *******
******* DIARY 6 *******
******* DIARY 7 *******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。